【フェイク】「iPhone 7 Plus」のベンチマークテスト結果が判明?!RAMは3GB、CPU性能が40%以上も向上?!

Iphone 7 leaked bastille
iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」にはそれぞれ「A10」チップが搭載されると言われているが、より大きいモデルはRAMが3GBになると言われている。

本日、MyDrivers「GeekBench 3」を使用した「iPhone 7 Plus」のベンチマークテスト結果を写した写真が取り上げられていたので、紹介する!

デュアルコアCPUでクロック数は2.4GHz、RAMは3GB

そのリーク写真は以下の通り。モデル名は「iPhone 9,2」となっていて、「iPhone 6s Plus」が「iPhone 8,2」であることから次期モデルのモデル名であることは間違い無さそうだ。CPUはクロック数が2.4GHzのデュアルコア、RAMは3GBであると書かれている。

Iphone7plus geekbench test 【image via MyDrivers

シングルコアスコアは「3548」、マルチコアスコアは「6430」となっている。

参考に、「iPhone 6s Plus」のCPUは1.85GHzのデュアルコア、RAMは2GBとなっている。シングルコアスコアは「2516」、マルチコアスコアは「4391」だった。


このベンチマークテスト結果が本物だとした場合、iPhone 7 Plus」はシングルコアスコアで40%以上、マルチコアスコアで45%以上も性能が向上していることになる。そんなことあり得るのか?!

もちろんこの画像はフェイクである可能性も十分にあるが、デュアルレンズカメラで撮影した写真を処理するために「iPhone 7 Plus」が旧モデルから性能が飛躍的に向上していることも考えられなくもない。

現地時間9月7日に発表されると噂されている次期iPhone。そろそろ「iPhone 7」にするか、「iPhone 7 Plus」にするか、悩み始めた方がいいかもしれない。

追記】その後、「GeekBench 3」の開発元であるPrimate LabsのCEO、John Poole氏がこの画像をフェイクであるとコメントしている。残念!


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法