「iPhone 7」、ストレージ容量は32GB / 128GB / 256GBか?!

Iphone 7 plus dummy unit
iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は最小容量モデルも最大容量モデルもそれぞれグレードアップするかも?!

本日、The Malignant「iPhone 7/7 Plus」用のNANDフラッシュメモリに関する内部資料を公開していたので、紹介する!

256GBのNANDのフラッシュメモリは東芝製?!

その内部資料とは以下の通り。確かに32GB・128GB・256GBの記載があるが、これらが「iPhone 7」のことを指しているとを確認できる要素が今のところ見当たらない。256GBのNANDフラッシュメモリは東芝製だそう。


「iPhone 7」のストレージ容量が変わるということは以前から何度も報じられているが、決定的な情報は今のところない。1月には「iPhone 7 Plus」のみ256GBモデルを用意という情報もあったが、6月には両サイズモデルとも256GBモデルの登場は “ほぼ確実”と言われている。最小容量モデルが32GBになるという噂も既に報じられている。

個人的には256GBモデルの必要性はそれほど感じてはいないものの、さすがに16GBモデルはもう限界なのではないかと思っている。そろそろ16GBモデルの価格で32GBモデルのストレージを提供してもいいのではないだろうか。

(via The Next Web

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー