【レビュー】効果は絶大!「MacBook Pro Retina」用保護シート「パワーサポートアンチグレアフィルム」

パワーサポートMacBook Pro Retina専用アンチグレアフィルム
ディスプレイを長時間見ていると、どうしても目が疲れてくる。普段用メガネとPC用メガネを使い分けていても、徐々に目の疲労が増してきてしまう。

その原因の1つに光の映り込みが挙げられる。これを軽減するために以前「MacBook Air」13インチモデル用にも買っていたパワーサポート製のアンチグレア保護フィルムを、「MacBook Pro Retina」13インチモデル用に買い直した!

この保護フィルムを貼ることによって、光の映り込みは貼ってすぐに分かるほど軽減されるパワーサポート アンチグレアフィルム for MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイ専用2012 PEF-83」を貼った時と貼っていない時の違いが分かるように写真で撮ったので、紹介する!

光の映り込みを大幅に軽減してくれる画面保護フィルム

パワーサポート アンチグレアフィルム for MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイ専用2012 PEF-83」はMacBook Pro Retina」13インチモデル専用の画面保護フィルム。貼り付けることによって蛍光灯や太陽光の映り込みや反射を軽減すると共に、画面から放射される紫外線(UV)を7割カットする効果もある。
パワーサポートMacBook Pro Retina専用アンチグレアフィルム
それでは早速「パワーサポート アンチグレアフィルム for MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイ専用2012 PEF-83」の効果をご覧頂こう!

アンチグレア保護フィルムを貼り付けていない状態

まずは保護フィルムをつけていない状態から。ディスプレイに蛍光灯の光が画面が見えづらくなるほど写り込んでいる。
パワーサポートMacBook Pro Retina専用アンチグレアフィルム

アンチグレア保護フィルムを貼り付けている状態

続いて保護フィルムをつけた状態がこちら!上記写真と見比べても明らかに映りこみが軽減されていることは明白だ。
パワーサポートMacBook Pro Retina専用アンチグレアフィルム
アンチグレア保護フィルムの特性上、貼り付けることによって多少ディスプレイの発色が変わってしまうため、色を取り扱うデザイナーなどは購入前に視覚的に認識している色と出力される色に差異を確認した方が良いかもしれない。僕のように文字を見て文字を打つことが多い人にとってはこの保護フィルムは是非ともオススメしたい!

今回僕が購入した「MacBook Pro Retina」13インチモデル用のアンチグレア保護フィルムはこちら!


MacBook Pro Retina」15インチモデル用ももちろん存在する。


MacBook Air」13インチモデル用は以下。レビュー記事もこちらから併せてどうぞ!アンチグレア保護フィルムを貼り付けることによって得られるメリットとデメリットも書いてあるのでご覧あれ!


当然、13インチ用もあれば11インチ用もある!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品