“Apple Watch SE”は9月のイベントで発表、Series 4のデザインを踏襲か

Apple Watch ”SE”なのか、Apple Watch Series 6のエントリーモデルなのか

Series 4をベースとした低価格モデル、という違和感

Apple Watchシリーズは、現行モデルのSeries 5よりも価格が抑えられているSeries 3のほうが売れていると聞く。iPhoneのラインナップにおけるiPhone SEの位置づけだが、Series 4の筐体を再利用しても価格は据え置きにできるのだろうか。

新型iMacの発売時期などを正確に予測したApple RUMORs (LEAKs)氏は、低価格帯のApple Watchは2017年発売のSeries 3の筐体を使用すると予想していた。Apple RUMORs (LEAKs)氏の情報には精度にムラがあるが、低価格モデルと位置づけるのであれば実現可能性は高そうだ。

Jon Prosser氏の予測が正しいのであれば、「Apple Watch Series 6」を改称し、「Apple Watch 6 Pro」と「Apple Watch 6」を発表するシナリオは考えられる。運動時での使用に特化した使い方をする場合、価格がやや抑えられた最新モデルがラインアップに加わることは、ユーザーも歓迎するだろう。

特集
関連情報
更新日2020年09月12日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. toripiyo

    廉価版ならiPhoneと同じように型落ちしたものを使う気がします series4をベースにするのであれば廉価版を買う人が多くなりかねないですし差別化出来ないと思います

  2. 通りすがりの読者

    新型iPhoneの発表もなければ廉価版モデルのウオッチだけだとすると本当に残念!

    1. g.O.R.i

      Series 6は発表するとおもいますけどね、さすがに……🤔

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索