【レビュー】HAKUBAのインナーソフトボックスでカメラバッグ化!Canon EOS Rにレンズを付けたままでOK

クッション性も高く、カメラバッグではないバックパックでもサイズが合えばいい感じ持ち運べる

Hakuba Camerabag Innerbox Review 11

カメラバッグではないバックパックにカメラを安全に、かつ、バッグ内のスペースを無駄に専有せずに持ち運ぶためにはどうすればいいのか。

カメラバッグとして大いに気に入っている「WANDRD PRVKE 31」だが、10kgを超える重い荷物を長時間背負うと体への負担が大きいことに気付き、一時的に使っていた「Tortuga Outbreaker Travel Backpack」の35リットルモデルを海外から取り寄せてあったので、またしても荷物を移し替えて試している。

基本的な機能は45リットルモデルと全く同じなのでとても良いが、カメラバッグではないため、カメラを安全に持ち運ぶのが難しい。最近、「Canon EOS R」に買い替え、既存のEFレンズを活用できるように「Canonコントロールリングマウントアダプター」を使って愛用している「Canon EF24-70mm F4 L IS USM」を装着しているのだが、ズボラなので可能であればそのまま持ち運びたい。

そこで昔購入して放置していた「HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300(KCS-39-300BK)」を引っ張り出して入れてみたところ、なかなかいい感じに!サイズもバックパックとの相性が非常に良く、まるで最初から備え付きのカメラキューブであるかのようなフィット感になった!

10mmもある分厚いクッションで機材の持ち運びも安心

今回紹介するHAKUBAのインナーソフトボックスは複数サイズが存在し、僕が使っているのは「インナーソフトボックス 300」というサイズ。

インナーソフトボックスの種類 100 200 300 400 500
内寸法 W130
H90
D80mm
190
H100
D90mm
W240
H130
D100mm
W240
H150
D130mm
W290
H170
D100mm
外寸法 W150
H110
D100mm
W210
H120
D110mm
W240
H130
D100mm
W260
H170
D150mm
W310
H190
D120mm
収納例 標準レンズ付きミラーレス カメラ1台 標準レンズ付きミラーレス カメラ1台 + 交換レンズ1本 標準レンズ付きミラーレス カメラ1台 + 交換レンズ1本 + アクセサリー類 標準レンズ付き一眼レフ カメラ1台 + 交換レンズ2本 + アクセサリー類 標準レンズ付き一眼レフ カメラ1台 + 交換レンズ2本 + アクセサリー類
中仕切り なし 1枚 2枚 2枚 2枚

内寸法はW240×H130×D100mm、外寸法はW260×H150×D120mmとなっていて、蓋を除き、内蔵されている2つの仕切りを含むすべての面には厚さ10mmの分厚いクッションが入っている。機材を安心して持ち運ぶことができる。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 05

HAKUBAブランドアピールも最小限となっていて、右下に小さくロゴが入っているだけ。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 06

Canon EOS Rを横向きに入れればジャストフィット

実際に「Canon EOS R」を収納するとこのような状態に。実に絶妙なサイズ感。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 01

Canon EF24-70mm F4 L IS USM」の場合、付けたまま入れるには少し収納スペースに余裕があるため、仕切りをつかってカメラが動かないように固定する。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 03

無駄に仕切りを2枚使っているが、1枚で十分固定される。逆に「Canon EF24-105mm F4L IS USM」はもう少し長さがあるので、少しスペースに余裕があった方が個人的には使い勝手が良い。スペースが空いている場合はレンズクリーナーハードメモリーカードケースなどを入れておいても良さそう。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 04

注意点としては、インナーソフトボックス 300」のサイズでは、カメラ本体をそのまま入れるとケースの高さが足りないこと。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 02

「Canon EOS R」のボディは約135.8mm(幅) × 98.3mm(高さ) 、「インナーソフトボックス 300」は約240mm(幅) × 130mm(高さ) × 100mm(奥行き)となっているため、横に傾けると高さが5mm足りない。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 10

ただ、僕は5mmのためにもうひと回り大きいサイズのインナーケースを選ぶ必要はないと判断し、このまま使っている、仕切りを少し引き上げて固定すれば、個人的には気にならない。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 09

バックパックのサイズに程良くフィットする点も魅力

インナーソフトボックス 300」が気にいっているもう1つの理由は、バックパックのサイズに程良くフィットする点。

「Tortuga Outbreaker Travel Backpack」の35リットルモデルは327.66mm(幅) × 208.28mm(奥行き)だが、「インナーソフトボックス 300」は約240mm(幅) × 130mm(高さ) × 100mm(奥行き)。幅には少し余裕があるが、他の荷物を邪魔することなく、省スペースでバッグの中に収まってくれる。
Hakuba Camerabag Innerbox Review 07

これまではLowepro製カメラバッグ「トップローダーズーム 50 AW2」を愛用してきたが、この形状ゆえ、限られたカバンの中のスペースを無駄に占有してしまっていた。

HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300(KCS-39-300BK)」に変えてからはパッキングもしやすく、とても気にいっている。既存のバックパックをそのままカメラバッグとして使えるのがとても良い。価格も僕が使っているモデルで約1,300円、一番高いモデルでも約1,800円と非常にリーズナブル。

いくつかレンズなどがあり持ち運びたいが、わざわざカメラバッグを別途買うほどではないな……という人はHAKUBAのインナーソフトボックスを検討してみるべし!

Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック
キヤノン (2018-12-07)
売り上げランキング: 14,706
Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2012-12-31)
売り上げランキング: 102,805
HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300(KCS-39-300BK)
7.0/10
ギャラリー
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「バックパック・カバン・バッグ」新着記事
トレンド検索