「SESAME mini」がある生活:小さい子どもがいるからこそスマートロックが便利【PR】

SESAME mini and house with little kids

スマートロックを取り入れるだけで生活が便利になる。

何が便利かって?物理鍵をバックパックの中に入れたままiPhoneを取り出し、ワンタップするだけで家の鍵が開くのだ。便利ではないはずがないだろう。

そもそも長年進化していなかった鍵が昔の形を残したまま、今の時代に相応しい進化を遂げることは素晴らしいことだと思う。スマートロックはもっと認められるべき

我が家で導入してから僕も大喜びだったが、予想外に喜んでいたのは僕の妻だった。「これは便利」「子育てしている親に最高」「もっと早く付けてほしかった」と激推し。テック系全般に苦手な妻だが、スマートロックに関しては非常に積極的だ。

小さい子どもがいるからこそ実感した、スマートロックが便利だと感じた場面を紹介する!

子どもを抱えている時にハンズフリー解錠は神

Smart lock sesame mini features 04

大量の荷物を両手で抱えている時や子どもを抱っこしている時こそ、スマートロックが最も役立つシーンだ。それも、ドアに近づくと勝手にロックを解除してくれる「ハンズフリー解錠」機能ハッキリ言って神

まさに先日あったワンシーンが下記。妻が子どもを抱え、荷物を持ち、僕もその後ろでその他大量の荷物を両手に抱えているたのだが、「セサミmini」のお陰で近づくとロックが解錠され、すぐ中に入ることができた。

Smart lock sesame mini features 03

このようなシーンはよくあることで、鍵を取り出して開ける作業がなくなるだけでストレスが軽減される。

家族が玄関先に来ているけど子どもから手も目も離せない時は便利

My Daughter Eating Lunch 01

家族が玄関先にいる、けど子供の世話をしていて目が離せないーーこういう時もスマートロックが非常に便利。

これは妻が実際に体験した状況。この時はスマートロックがなかったため利用できなかったが、今なら大丈夫。アプリからワンタップでロックを解錠することができる

最初から来ると分かっているのであれば、「セサミmini」のゲストキー機能を利用することもできる。これは、家族以外が一時的に利用できる鍵を発行することできるため、物理的な鍵を渡してトラブルになる可能性も低く、安全。シェアする時間や曜日、期間も設定可能で、削除したい時も簡単。

Using Sesame mini with little kids 01

スマートホーム化が浸透している家庭なら、IFTTTを利用して「Amazon Alexa」や「Google Home」を利用してロックの解錠・施錠が可能。スマートスピーカーに呼びかけるだけで玄関のドアが操作できるなんて、超未来……!

これはまだ未体験ではあるが、将来的に家族全員がそれぞれの予定で外出したはいいものの、子どもが帰宅時に鍵を忘れてしまっていたことに気付く。この時、「セサミmini」があれば世界中どこにいてもワンタップで鍵を開けてあげることができる

Using Sesame mini with little kids 03

「セサミmini」は従来の鍵と併用して使うことができるため、小さい子どもやおじいちゃんおばあちゃんなど、スマホを持っていない家族は生活の変化を強いることなく便利さをプラスできる

設置から使用開始までも非常に簡単で、ドアに両面テープを貼り付けるだけで取り付け作業は完了する。アプリに従うだけでその他作業も非常にスムーズに行うことができる。

現在、「セサミmini」はクラウドファンディングサイト「Makuake」で予約販売中!記事執筆時点ではすでに目標額に対し8887%の大幅達成を記録し、日々更新中。日本中から注目を浴びているスマートロックだ。

通常価格よりも4,820円も安く購入できるのは2018年10月30日まで。一般販売は2019年3月以降が予定され、当分手に入らない商品となっているので、スマートロックデビューしたい人はこの機会をお見逃しなく!