タグ・ホイヤー、スマートウォッチの新モデルを3月14日に発表へ

Tag Heuer Connected Design

タグ・ホイヤー製スマートウォッチ「TAG Heuer Connected」を発表したのは2015年11月のこと。タグ・ホイヤーの公式Twitterアカウントによると、同社は2017年3月14日にスマートウォッチの新モデルを発表することを明らかにしている。

具体的なスペックや仕様については明らかになっていないが、ティーザー画像を見る限りでは現行モデルに近いデザインコンセプトを採用しているように見受けられる。

9To5Googleによると「Android Wear 2.0」に対応すると見られ、GPSやNFCに対応し、Android Payが利用可能になるとのこと。ディスプレイや電池持ちが改善され、女性を意識した小型モデルも用意するのではないかと言われている。