iOS 5ではTwitterが直接OSに統合されるかも?

Twitterがとうとう独自の写真アップロードサービスを提供する、という噂が出ていたのもついこないだの話だが、追加情報として、そのサービスが次期iOSに組み込まれるかもしれないらしい。さらに、TechCrunchによると、写真アップロードサービスに限らずもっと深いレベルでiOS 5に組み込まれる可能性が出てきたようだ。

We’ve heard from multiple sources that Twitter is likely to have a big-time partner for such a service: Apple. Specifically, we’re hearing that Apple’s new iOS 5 will come with an option to share images to Twitter baked into the OS. This would be similar to the way you can currently share videos on YouTube with one click in iOS. Obviously, a user would have to enable this feature by logging in with their Twitter credentials in iOS. There would then be a “Send to Twitter” option for pictures stored on your device.

個人的にはTwitterとiOSの連携が写真以外でどのように連携するのかはパッと思いつかがないが、Twitterのハードユーザーとしては取り組みそのものは興味深い。ただ、写真だけに関して言えば、Macでお馴染みのiPhotoではFlickrFacebookに送る機能が組み込まれているので、Twitterと同時にそれらのサービスも組み込まれることを期待したい。特に、僕は全ての写真をFlickrに集約しているので、純正にFlickr連携が取れるようになるのは大歓迎である。

WWDCは6月6日、日本時間深夜2時から。今週は直前噂ラッシュかな!

(via TechCrunch

関連キーワード
公開情報
更新日2013年04月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS」新着記事
トレンド検索