ホーム画面ウィジェット、iOS 14ではなくiOS 15で実装される可能性

少なくとも現時点で開発しているビルドには存在しない

Home screen widget image

【image via @jon_prosser

iPhoneのホーム画面上で自由に配置できるウィジェットは、iOS 14」ではなく「iOS 15」で実現される可能性がある。新型iPhone SEを始め、多くのApple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏によると、Apple内部でテストされている「iOS 14」のビルドには、ホーム画面ウィジェットに関する機能は存在しないという。

ただしホーム画面ウィジェットは以前から構想されていた模様。ウィジェットをホーム画面ではなく、コントロールセンターへ追加する実装も検討されていたそうだ。

Jon Prosser氏は「将来的にiOS 14のビルドに実装される可能性は否定しないが、現時点で存在しているビルドにはそのような機能はない」とコメントしている。

9to5Macは、「iOS 14」のコードにホーム画面で利用できるウィジェットの存在を示す記述を発見したと伝えていた。その後「iPhone 12」やホーム画面ウィジェットを示唆する画像が発見されていた。

関連情報
更新日2020年04月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索