Mac StudioやStudio Displayの先行レビューまとめ

M1 Ultraの実力をクリエイターが体感、Studio Displayとの組み合わせも紹介

AppleEvent 202203 PeekPerformance 2936

Mac StudioStudio Displayの先行レビューが、国内外で解禁された。いずれも一般発売は3月18日(金)が予定されている。

Mac Studioは、Mac miniを高くしたようなサイズのデスクトップ型MacM1 Maxチップモデルと、M1 Maxチップを2つ組み合わせたM1 Ultraモデルが用意されている。デスクの手の届く範囲に置けるコンパクトデザインと幅広い接続性が特徴だ。

M1 Ultraは、16の高性能コアと4つの高効率コアを搭載した20コアCPU、最大64コアGPU、32コアNeural Engineで構成可能。800GB/sのメモリ帯域幅を持つ最大128GBのユニファイドメモリを搭載できる。

Studio Displayは、27インチ型の5Kディスプレイ。A13 Bionicチップが搭載されており、内蔵された1,200万画素超広角カメラのセンターフレーム対応などを実現している。接続元のデバイスには最大96Wの電力供給が可能で、1基のThunderbolt 4ポート、3基のUSB-Cポートが背面に用意されている。

国内メディアのMac Studio/Studio Display先行レビュー記事

海外メディアのMac Studio/Studio Display先行レビュー記事

YouTubeに公開されたMac Studio/Studio Display先行レビュー動画









公開情報
更新日2022年03月22日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Studio」新着記事
トレンド検索