メニューバーに表示されるEvernoteの象アイコンを非表示にする方法

Evernote
【img via Evernote ETC by AhBook

Macのメニューバーには本当に必要なものだけを表示しないようにしたい。

MacBook Pro Retinaを購入して作業環境を整えた際に、Evernoteの象アイコンがメニューバーに常時表示されるようになってしまった。「Evernoteヘルパー」が起動していると表示されるアイコンらしいが、個人的には必要のない機能。

メニューバーに表示されるEvernoteの象アイコンを非表示にする方法があったので紹介する!

象アイコンをメニューバーに表示させない方法

僕は仕事でもプライベートでもEvernoteを使っている。ただし、あくまでもオンライン同期ができるメモ帳として使っているため、クリッピング用に使うことはあまりない。

よって、メニューバーに表示されている「Evernoteヘルパー」は僕にとって不要な機能なので、メニューバーをスッキリさせるためにも非表示にした。

Evernoteを開き、「環境設定」を開くとうっすらと「メニューバーに象アイコンを表示」と書かれているのが見えるがグレーアウトして選択できない。これを選択可能にするためには「Evernoteアプリケーション終了後も、Evernote ヘルパーをバックグラウンドで起動しておく」を一旦有効にする。
Evernoteの象アイコンを無効にする方法

すると「メニューバーに象アイコンを表示」が選択可能になるので、チェックボックスを外す。するとメニューバーから象アイコンが表示されなくなるはず!
Evernoteの象アイコンを無効にする方法

Evernoteを終了しても「Evernote ヘルパー」を起動しておきたくない人は作業前と同じ箇所のチェックボックスを外すべし。
Evernoteの象アイコンを無効にする方法

以上でメニューバーからEvernoteの象アイコンが非表示になるはず!簡単ですな!

FOLLOW / 最新情報を購読