「Apple T2」チップ搭載のMacでSMCをリセットする方法

MacBook Pro Apple Logo Reset 01

記事執筆時点において「Apple T2」チップを搭載しているMacは「iMac Pro」と「MacBook Pro 2018」の2機種。実はこれらの2機種を含む「Apple T2」チップを搭載するMacはSMC(システム管理コントローラ)のリセットが従来のMacと異なることを知っているだろうか。

基本的に試すべきSMCリセット方法はノート型Macもデスクトップ型Macも同じだが、Apple公式サポート情報によると、「問題が解決しない場合のリセット方法」はマシーンの種類によって異なる手順がある。

本記事では「Apple T2」チップ搭載のノート型Macおよびデスクトップ型MacのSMCリセットをする方法について解説する!

「Apple T2」チップを搭載するノート型Macの場合

MacBook Pro 2018

まずは「MacBook Pro 2018」のようなノート型MacのSMCリセットを行う場合。手順は下記の通り:

  1. Macのシステムを終了する。
  2. システム終了後、電源ボタンを10秒間長押しする。
  3. 電源ボタンを放し、数秒待つ。
  4. もう一度電源ボタンを押し、Macの電源を入れる。

従来のMacと比較して手順が簡略化され、シンプルになった。押すボタンは電源ボタンだけというのは分かりやすい。

ただし、上記で問題が解決しない場合は別のSMCリセット方法がある。これは「Apple T2」チップを搭載したデスクトップ型Macとは異なるので注意が必要。

  1. Macのシステムを終了する。
  2. システム終了後、電源コードを外す。
  3. 15秒待つ。
  4. 電源コードを元通り繋げる。
  5. 5秒待つ。
  6. 再び電源ボタンを押してMacの電源を入れる。

「Apple T2」チップを搭載するデスクトップ型Macの場合

続いて「iMac Pro」のような「Apple T2」チップを搭載するデスクトップ型MacのSMCリセット方法を解説する。最初に試すべきSMCリセット方法はノート型Macと同じだ。

  1. Macのシステムを終了する。
  2. システム終了後、電源ボタンを10秒間長押しする。
  3. 電源ボタンを放し、数秒待つ。
  4. もう一度電源ボタンを押し、Macの電源を入れる。

ただし、上記で問題が解決しない場合のリセット方法は少し異なる。以下がその手順だ。

  1. Macのシステムを終了する。
  2. システム終了後、電源コードを外す。
  3. 右側の「shift」キー、左側の「option」キー、左側の「control」キーを7秒間長押しする。それらのキーを押したまま、さらに7秒間、電源ボタンを長押しする。
  4. 3つすべてのキーと電源ボタンから指を離し、数秒待つ。
  5. 再び電源ボタンを押してMacの電源を入れる

「Apple T2」チップを搭載していないMacを使っている場合はSMC(システム管理コントローラ)のリセット方法を参考にどうぞ!また、SMCリセット以外にもMacが不調な場合はセーフブートNVRAM/PRAMのリセットもお試しあれ!