Apple、30年以上も契約していた広告代理店TBWAと決別?!今後はJimmy Iovineが担当か?!

Tbwa may be ditched
Appleは長年付き合いがある広告代理店TBWAと決別する可能性がある、とNew York Postが報じている。30年以上同社と協力してきたAppleが契約を切るというのは非常に大事(おおごと)だ。


最近ではAppleもインハウスでプロモーションの制作を行っていることが明らかにされていたが、界関係者によると、今後はその指揮を先日買収したBeatsJimmy Iovineが担当するのではないかと業界関係者の間では噂になっているようだ。

Beatsを買収したのは、マーケティングのサポートをしてもらうため?!

Jimmy Iovineは非常に巧みでアグレッシブなマーケティング戦略で業界内では有名。Beats製ヘッドフォンがこれほどの人気を誇る理由は彼が展開したプロモーションが成功しているからとも言えるだろう。

以前、「ワールドカップに合わせて公開されている、チェックしておくべき企業プロモーション動画5選」でも紹介したBeatsの「The Game Before The Game」と題されたプロモーション動画はまさしくJimmy Iovineによってプロデュースされたものだそうだ。



Appleは2013年からTBWAとの関係性が悪化してきた。きっかけはTBWAが「The next big thing is already here.」というキャッチコピーで展開したSamsung向けのプロモーション。これに対してワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長Phil Schiller氏が怒りを爆発させ非常に厳しい内容のメールを送ったことが発覚し、話題となった。

(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!