Appleのデザインを生み出す男の豪邸、Jony Ive氏の自宅の写真が公開!

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac

Appleがデザイン性の高い洗練された製品を次々と世に送り出すことができているのは、他でもなくJony Ive氏率いるデザインチームがあるからこそ。


そこで気になるのはインダストリアルデザイングループ担当上級副社長Jony Ive氏の自宅。世界最高峰のデザインを生み出す男は一体どのような家に住んでいるのだろうか。

Business Insider同氏の所有する1,700万ドルもする豪邸マンションの写真を公開していたので、紹介する!

Ive氏、豪邸を2,500万ドルのところを32%オフで購入!

Appleは基本的に突発的なセールは開催しない。Apple製品を正規ルートで少しでも安く購入したいのであれば整備済み商品をチェックするのがベストだろう。

ただし、そのルールはJony Ive氏が2012年に購入したアメリカサンフランシスコ市にあるある豪邸には適応されなかったようだ。というのも、今から目にする豪邸の値段は本来2,500万ドル。それをIve氏はなんと1,700万ドルまで価格を落として購入したようだ。もしかして、デザインだけではなく値切りも極めているのか?!

世界の誇るデザイナーの豪邸は5階建て。1927年に完成された物件のようだ。その後、Jony Ive氏が内部をどのようにリフォームしたかなどは分からないが、現在は「iOS 7」のようにフラットデザインになっていたりして!

以下からどうぞ!

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac

Jony Iveの住むマンション 【img via Cult Of Mac


(via Cult Of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー