JR東日本、「Suica」アプリをリリース!オートチャージ対応、カードの新規発行も可能

Suica App
本日、「iOS 10.1」の正式リリースに伴い、「Apple Pay」が今回で利用可能になり、これらに合わせてJR東日本は「Suica」アプリをリリースしている。

Suicaカードを追加できる他、そもそもSuicaカードを持っていない場合はアプリの中から新規でカードを発行することも可能。一般的に必要とされるSuicaカードを発行する際のデポジット500円は不要。

前日までの利用履歴、定期券やグリーン券、新幹線の切符購入も可能。VIEWカードを所有していればオートチャージも設定することができる。年会費は無料。

iPhone 7/7 Plus」でSuicaを使うなら必須アプリ

■ 入会金、年会費は無料
・ Suicaアプリケーション(Suica App)のご利用は、会員登録含め無料です。
・ 会員登録してご利用いただけるメニューにも料金はかかりません。
・ JR券の利用規則(払戻手数料)上発生する費用は収受いたします。

■ Suicaカードをお持ちでなくてもご利用になれます
・ お手元にSuicaカードがなくても、Suica AppでSuicaを発行できます。
・ Suicaカードご利用に必要なデポジット(1枚 500円)は収受いたしません。
・ SF払戻しは、会員登録されたお客さまの銀行口座へお振込みとなります。

■ SFチャージ(入金)は、Suica App又はApple Payから
・ Apple Payで設定したクレジットカードから、簡単な操作でチャージできます。
・ 会員登録すれば、Suica Appに登録したクレジットカードでもチャージできます。
・ 便利な「オートチャージ」機能も、ご用意しています(利用条件あり)。

■ 会員登録すればJR東日本の様々なサービスも利用可能に
・ 会員登録いただくと、困ったときにコールセンターでのサポートが受けられます。
・ おトクな「モバイルSuica特急券」「Suicaグリーン券」の購入ができます。
・ 「Suica定期券」新規発行、継続、変更がSuica Appでできます。




基本的にSuicaのサービスはこのアプリで管理することになると思われるので、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」でSuicaを使おうと思っている人はダウンロードしておきましょう!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告