9.7インチ型「iPad Pro」の「A9X」、12.9インチモデルよりも性能が抑えられていることが判明

IPadPro10 AllColors Splitview
より高性能な「iPad Pro」を購入したいのであれば、12.9インチモデルを選びましょう。

Apple公式のiPad比較表によると、9.7インチ型「iPad Pro」に搭載されている「A9X」は12.9インチ型「iPad Pro」に比べて動作クロック数が抑えられていることが判明した!

「A7」チップと比較した性能差に差があるこが判明

2世代前の「A7」チップと比較した際に、12.9インチモデルに搭載されている「A9X」チップはCPU性能が2.5倍高速、グラフィック性能が5倍高速になっていると書かれているが、同じ「A9X」を搭載していると思われた9.7インチモデルの場合、CPU性能は2.4倍高速、グラフィック性能は4.3倍高速と若干抑えられていることが明らかになっている。

Ipad pro a9x underclocked
なぜこのような調整をAppleが行っているのかは明らかではないが、恐らく電池持ちとの関係性があるのではないかと予想される。12.9インチモデルと比べて物理的なサイズが小さいため、クロック数を上げ過ぎると本体が必要以上に熱を帯び、電池持ちに悪影響を及ぼす可能性があるのかもしれない。

12.9インチモデルの方が優位である点は他にもある。「USB 3.0」に対応したLightningポートを搭載しているのは大きいモデルのみ。9.7インチモデルは相変わらず「USB 2.0」となっている。

一方、9.7インチ型「iPad Pro」はより進化したディスプレイ技術を搭載し、「iPhone 6s」並のカメラ性能を誇る。よりコンパクトで持ち運びし易い最新モデルは間違いなく「買い」だろう。少なくとも僕の中では。「iPad Air 2」使いとしては欲しすぎて震える!


9.7インチ型「iPad Pro」は3月24日(木)に事前予約を受付開始し、3月31日(木)に販売開始する。

あわせて読みたい


(via AppleInsider

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー