2017年の新型iPhoneは「iPhone 8」に?!有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応、ホームボタン廃止か?!

IPhone 7 Trailer
本来メジャーアップデートであるはずの今年発表されるであろう「iPhone 7」はヘッドホン端子が廃止され5.5インチモデルのみデュアルレンズカメラを搭載すると言われているが、外観は「iPhone 6s/6s Plus」とほとんど変わらないと言われている。「Smart Connector」が搭載されるという噂もあるが、今更物理キーボードを用意するという発想がイマイチよく分からない。


むしろ、ここ最近の噂によると今年よりも来年発表される新型iPhoneの方が期待できそうだ。BarclaysのアナリストMark Moskowitz氏が業界筋から得た情報によると、2017年に発売される新型iPhoneは「iPhone 7s」ではなく「iPhone 8」になりメジャーアップデートとして位置づけられ、有機ELディスプレイを搭載、ワイヤレス充電に対応し、ホームボタンが廃止されると予想している!

iPhoneのメジャーアップデートは2017年に実施か

2年ごとにメジャーアップデートされてきたiPhoneだが、どうやら2016年はヘッドホン端子の廃止や「Smart Connector」の搭載などそれなりに大きな変化を加えるものの、本命は2017年まで持ち越しとなりそうだ。

これは以前、KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏も同様の予想内容を発表していた。5.5インチモデルを置き換える5.8インチモデルの登場も噂されているが、過去にAppleが「Touch ID」内蔵型ディスプレイに関する特許を取得していることから今回報じられているようにホームボタンが廃止される可能性はありそうだ。


有機ELディスプレイの搭載2017年までに登場すると噂され、ワイヤレス充電に関しては過去にBloombergが2017年実装を目処にiPhoneを始めとしたiOSデバイス向けに新しいワイヤレス充電機能を準備していると報じている。最新の情報によると、筐体も「iPhone 4/4s」に近い全面ガラス製になると報じられていた。


どの噂を取っても今年ではなく、来年。「iPhone 7s」をすっ飛ばし、来年には「iPhone 8」が披露されるのかもしれない。

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法