「iPhone 7」、「Galaxy Note 7」との動作比較テストで圧勝

Iphone7 vs galaxynote7

iPhone 7」は「iPhone 6s」から飛躍的に性能が向上している。プロセッサー性能を測定するGeekbenchスコアによると、搭載されている「A10 Fusion」チップは大抵の「MacBook Air」を上回り、シングルコアスコア単体では「Mac Pro (Late 2013)」の12コアモデルのものを上回ることが明らかになっている。


さて、以前、「iPhone 6s」が「Galaxy Note 7」に圧勝した複数のアプリを次々と立ち上げるベンチマークテストを覚えているだろうか。


iPhone 7」が発売されたことを受け、iPhone 7」と「Galaxy Note 7」の動作を比較するテストが公開されていたので、紹介する!

「iPhone 6s」を下回る時間でアプリ起動テストを完了

「iPhone 6s」が「Galaxy Note 7」に圧勝している時点でさらにプロセッサー性能が向上している「iPhone 7」が負けるはずもなく、見どころは「iPhone 7」が「iPhone 6s」の記録をどれほど上回ることができるか。

結果は以下の通り:

Amazing difference in speed tests
「iPhone 6s」の1周目は2分04秒だったのに対し、「iPhone 7」は1分14秒で終了。その後30秒少々で2周目を終え、1分40秒という記録を打ち立てた。これは「iPhone 6s」の1周目1分21秒、2周目終了で合計1分51秒という記録よりも約10〜20秒ほど短縮している。

一方、「Galaxy Note 7」は「iPhone 7」の周回遅れとなり、3分14秒でテストを終えている。

「Galaxy Note 7」はバッテリーが原因で世界的なリコールを実施しているが、「iPhone 7」も爆発するまでには至っていないものの、原因不明のヒスノイズが高負荷時に発生することが報告されている。


(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー