Apple、「iPhone 7」が機内モード復帰後に圏外になる不具合を調査中

IPhone 7 Photo Review
iPhone 7/7 Plus」には高負荷時にヒスノイズが発生するという気になるバグが話題になっているが、今度はまた別の不具合が発見された。

今回報告されているのは、iPhone 7」が機内モード復帰後に圏外になる、という問題のある不具合。既にAppleはこのバグを認識し、原因を調査していることが明らかになっている。

暫定的にSIMカードの抜き差しで対応するよう案内

下記動画では実際にその不具合が発生している様子が映されている。左側にある「iPhone 6s」は機内モードから復帰後にAT&Tの電波を掴むことができてるが、右側にある「iPhone 7」は「No Service」と表示され電波を掴むことができていない。



Appleは認定サービスプロバイダーに対し端末の再起動を行うよう、案内。再起動後も圏外から復帰しない場合はSIMカードの抜き差しを試すよう指示していることが明らかになっている。

僕は今のところ今回報告されている不具合は経験していないが、カメラが正常に起動しない不具合は何度か発生している。一部カラーモデルは入手困難となっている「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」だが、このような不具合を経験したくないのであればしばらく様子を見て安定供給されるようになってから購入するのも手かもしれない。


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告