「iPhone 7 Plus」、RAMは3GBか?!「iPad Pro」を上回る性能

Iphone7 dual lens camera
最強のiPhoneが欲しいのであれば5.5インチ型「iPhone 7 Plus」一択だ!

Geekbench Browserに投稿されたベンチマークテストスコアによると、やはりiPhone 7 Plus」のRAMは3GBではないかと予想される!

やはりデュアルレンズカメラの処理に必要なのか

投稿された「iPhone 7 Plus」と思われるデバイスのGeekbenchスコアは下記。「A10 Fusion」のシングルコアスコアは「3233」、マルチコアスコアは「5363」となっている。

Iphone7plus geekbench benchmark test
Memoryの欄に「2998MB」と書かれていることから、これらのベンチマークテスト結果が本当に「iPhone 7 Plus」のものであれば確かにRAMは3GB搭載されているようだ。

Appleからはこのことに関する説明は今のところ無いが、以前からデュアルレンズカメラの処理により多くのRAMが必要とされるのではないかと予想されていた。5.5インチモデル限定の新機能として「被写界深度エフェクト」と呼ばれる一眼レフカメラのようなボケ感を楽しむことができる新機能が用意されている。

ただポイントはカメラを使っていない時だ。カメラの処理に必要とされるRAMだが、カメラを使っていない場合もRAMは3GBのまま。Appleがあえて使用可能なRAMを制御するとは思えないので、ブラウジング時におけるページの再読み込みする頻度が下がるなど今まで以上に快適な操作性が期待される!参考に下記記事をどうぞ!


iPad Pro」の話題が出たので、これまでiOSデバイスの中で最強だったとされる12.9「iPad Pro」のベンチマークテスト結果をチェックしてみましょう。

IPad Pro Geekbench
RAMこそは4GBと叶わないが、プロセッサのクロック数とシングルコアスコアは「iPhone 7 Plus」の方が上だ。9.7インチ型「iPad Pro
」は12.9インチモデルよりも性能が抑えられているため、「iPhone 7 Plus」の方が高性能ということになる。

ここまで盛り上がったものの実は公開されたベンチマークテスト結果がフェイクだったらショッキングではあるが、恐らく時期的にも本物でしょう!「iPhone 7 Plus」、使ってみるのが楽しみですな!


(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった