【比較】「iPhone SE」の価格をApple・ドコモ・au・ソフトバンクで比べてみた【一括払い・実質負担額】

Iphone SE lineup
ついに3キャリアとAppleの「iPhone SE」の機種代金(端末代)が出揃った。

既に伝えている通り、auとソフトバンクは実質負担額が完全に一致。国内キャリアが得意とする「足並み揃えるプレイ」をキメてきた。

一方、ドコモは16GBモデルが残り2キャリアと比較して割安に、64GBモデルは割高になる価格を発表。どのような意図があるのか分からないが、毎度のことながらドコモの発表を受けて先に発表したauやソフトバンクが価格を改定する可能性もある。

記事執筆時点(2016年3月26日0時40分)で発表されているドコモ・au・ソフトバンクおよびAppleの一括払い額と実質負担額を1つの表にまとめたので、見比べたい人は参考にどうぞ!

実質負担額、16GBはドコモ、64GBはau/SBが最安に

実質負担額を基準として見るといずれのキャリアも16GBモデルは1万円前後、64GBモデルは1.6万円前後(ドコモのみ1.9万円)で購入できるようになっている。2年間同じキャリアで使い続けることが問題なければキャリアで契約すると負担額を最小限に抑えることができる。

一括払い額割引額(最大2年間総額)実質負担額(実質負担額総額)
Apple16GB52,800円
64GB64,800円
ドコモ16GB57,024円-1,944円 × 24ヶ月
(-46,656円)
432円 × 24ヶ月
(10,368円)
64GB69,984円-2,106円 × 24ヶ月
(-50,544円)
810円 × 24ヶ月
(19,440円)
au16GB56,880円-1,920円 × 24ヶ月
(-46,080円)
450円 × 24ヶ月
(10,800円)
64GB69,480円-2,220円 × 24ヶ月
(-53,280円)
675円 × 24ヶ月
(16,200円)
ソフトバンク16GB56,880円-1,920円 × 24ヶ月
(-46,080円)
450円 × 24ヶ月
(10,800円)
64GB69,480円-2,235円 × 24ヶ月
(-53,640円)
675円 × 24ヶ月
(16,200円)

みんな待ち焦がれていた4インチ型iPhoneの新モデル。噂通り、「iPhone 6s/6s Plus」と同じ「A9」チップを搭載し、RAMも2GB積んでいるのでサクサク動作することは間違いないだろう。公表値によると電池持ちも「iPhone 6s」を上回るということなので、ハードに使う人でも満足できそうだ。

既に発売されている他のiPhoneとのスペック比較は下記記事を参考にどうぞ!

iPhone SE」のレビュー

買うべき理由・見送るべき理由

予約は下記からどうぞ!


Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

比較記事
あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった