12インチ型MacBookが正式発表!スペックと価格まとめ

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

ついに全世界が注目していた12インチ型MacBookが発表された!


Appleは僕らの期待を裏切らなかった。現行の11インチ型「MacBook Air」と比べても劇的に薄くなり、軽くなっただけではなく、しっかりとRetinaディスプレイを搭載。CPUはデュアルコアなので、高いスペックを求めている人にとっては物足りないかもしれないが、携帯性という面においては全MacBookシリーズの中でぶっちぎりだ。

概要をまとめると以下の通り:

  • 薄さが13.1mm、重さは0.91kg
  • 一新されたキーボードを搭載
  • 最薄の12インチ型Retinaディスプレイを搭載
  • 「Force Touch」トラックパッドを搭載
  • 従来モデルから67%も小型化されたロジックボード
  • 初のファンレス設計
  • 外部ポートは「Type-C」のUSBポート1つのみ
  • 電池持ちは9時間
  • 価格は148,800円、184,800円
  • スペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開
  • 4月10日に発売開始

続きに12インチ型「MacBook (Early 2015)」の特筆するべきスペックや仕様ならびに発表内容をまとめたので、どうぞご覧あれ!

12インチ型「MacBook (Early 2015)」のスペック・仕様・価格

256GBモデル512GBモデル
ディスプレイ12インチ、2,304 x 1,440ピクセル、226ppi
CPU1.1GHzデュアルコア Intel Core M
(Turbo Boost使用時最大2.4GHz)
4MB共有L3キャッシュ
1.2GHzデュアルコア Intel Core M
(Turbo Boost使用時最大2.6GHz)

4MB共有L3キャッシュ
RAM8GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
グラフィックIntel HD Graphics 5300
電池持ち最大9時間
ポート数「Type-C」USBポート
高さ0.35〜1.31cm
28.05cm
奥行き19.65cm
重量0.92kg
価格148,800円184,800円

12インチ型「MacBook (Early 2015)」の発表内容をチェック

薄さが13.1mm、重さは0.91kg

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

以前、9To5Macが報じた情報は確かだった。11インチ型「MacBook Air」よりも更に薄く、軽い12インチ型MacBookが発表された。

見よ、この信じられないほどの薄さ。Cook氏「見える?見えないでしょう?」
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

重さは9ポンド。0.92kgだ。1kgにも満たないのだ。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

薄さはなんと最厚部で13.1mm
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

11インチ型「MacBook Air」とくらべても24%薄くなっているとのこと。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

一新されたキーボードを搭載

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge
【img via The Verge

キーボードも隙間がまるでない、限りなく無駄を省いた配置になっている。

従来のキーと比べて40%も薄型化に成功したとのこと。
12インチ型MacBook 【img via The Verge

ただし、キータッチは非常に浅くなっているようなので、好みが分かれそうなところだ。
12インチ型MacBook 【img via The Verge

もちろんバックライトにも対応。1つ1つのキーに対してLEDが用意されている仕組みとなっているそうだ。
12インチ型MacBook 【img via The Verge

最薄の12インチ型Retinaディスプレイを搭載

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

画面は12インチ型のRetinaディスプレイ画面解像度は2,304×1,440ピクセルとなっている。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

Macシリーズのなかで最薄のディスプレイを搭載。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

ディスプレイパネルのエネルギー消費量も従来機に比べて30%少ないとのこと。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

「Force Touch」トラックパッドを搭載

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

Apple Watch」で初めて披露された「Force Touch」もついにMacBookにやってきた。トラックパッドの押し方によって利用できる動作が異なるとのこと。

従来モデルから67%も小型化されたロジックボード

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

11インチ型「MacBook Air」に収まっていたロジックボードを12インチ型MacBookに入れようとしても入らない。それほど小型化されてしまったのだ。

スペック一覧でも紹介した通り、12インチ型MacBookは1.1GHzデュアルコア Intel Core Mまたは1.2GHzデュアルコア Intel Core Mを搭載。サイズも下記写真の通り、従来に比べて67%も小型化に成功したそうだ。

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

初のファンレス設計

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

MacBook内部で場所を異常に取るのがファン。12インチ型MacBookはファンが取り除かれ、初のファンレス設計を採用したMacとなった。よって、動作も非常に静かのようだ。

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

外部ポートは「Type-C」のUSBポート1つのみ

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

驚くべきことに、12インチ型MacBookの外部ポートはなんと「Type-C」のUSBポート1つのみ。まさかと思ったがどうやらあの噂は事実だったようだ。

電池持ちは9時間

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

Retinaディスプレイを搭載しているのは喜ばしいことだが、駆動時間が2時間とかになってしまうと持ち歩く意味がない。

12インチ型MacBookは驚くべきことに11インチ型「MacBook Air」と同じ9時間の電池持ちを実現。その秘訣は段になったバッテリーを内臓したことにより、無駄なスペースを最小限に抑えたことのようだ。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

小型化されたロジックボードと取り除かれたファンによって空いたスペースにはとにかく大量のバッテリーがぎっしりと積まれている。お陰様で9時間の電池持ちが実現されたようだ。
MacBook Air 12インチ 【img via The Verge

価格は148,800円、184,800円

MacBook 12inch Retina
壇上で明かされたドル価格は、CPUのクロック数が1.1GHzで256GBのSSDを搭載したモデルは1,299ドル、1.2GHzで512GBのモデルは1,599ドルとのことだった。国内ではそれぞれ148,800円、184,800円となっている。

スペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開

MacBook 12inch Retina
iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と同じカラーバリエーションにも驚かされた。用意されるのはスペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色。この際、買うならゴールド一択だろう。

4月10日に発売開始

MacBook 12inch Retina
いつもであればその日から発売開始、となることも多いが、完全な新製品だからなのか、発売日は来月4月10日


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告