【2017年】gori.meが買って良かったガジェットまとめ

買って後悔しない、「正解」のMac関連ガジェット達

ここからはMac関連のガジェットを紹介する。

Mac本体は2017年は買い換えず、引き続き「MacBook Pro 2016」を愛用中。ディスプレイも定期的に不満を爆発させておきながら、最近になって突然動作が安定した。なぜ。結果オーライ。

よって、以下のまとめは周辺機器がメイン。他にもカメラ関連ガジェットなどもあるので、併せてどうぞ!

moshi Clearguard

MacBook Pro 2016」のキーボードは従来機から新しくなり、キーストロークが浅くなった。少ない労力で文字を打つことができるメリットが有る一方で、とにかく打音がペチペチうるさい。

また、新しいキーボードに変えたゆえに故障しやすくなり、僕も「B」キーが反応しなくなり、修理に出した。つまり、新しいキーボードはうるさくなって、もろくなったのだ。

仕事道具を預けるのはあまりにもリスクが高い。そこで、その対策として「moshi Clearguard」を導入。結果として、キーボードを保護しつつ、打音を静かにすることができた。

HyperJuice AC

15インチ型「MacBook Pro 2016」を出先で長時間使う時、電源のある場所を確保するのが非常に面倒だ。

HyperJuice AC」を持ち歩いていれば、15インチモデルでも通常の電源コンセントと変わらないスピードで充電することができる。他にもUSB-Aポートが2つ用意されているため、同時にiPhoneやiPadも充電でき、まさに「最強のモバイルバッテリー」と言っても過言ではない。

購入する場合は公式サイトが最も安いので、興味がある人は要注意!

エレコム製2WAY USBクーラー「FAN-U177BK」

暖かくなってくると、Macの熱対策は重要。音よりも冷却性能を重視したい僕としては、エレコム製2WAY USBクーラー「FAN-U177BK」に出会うことができてこの夏を無事乗り越えることができた。

音は凄まじいが、冷却効果は間違いない。買って良かった。

ちなみに同じくエレコム製のノートパソコン冷却台「SX-CL20SV-W」はあるだけ邪魔と言っても過言ではないぐらい効果がないので絶対買わないように。

Satechi USB-Cハブ

MacBook Pro 2016」以降、あったポートはすべて「USB-C/Thunderbolt 3」に切り替わっている

僕のように、自宅ではドッキングステーションに接続し、ディスプレイを繋いで使っている、という人にとってはそほど問題ではないが、外出先で外付けドライブを繋いだり、SDカードを読み込んだり、iPhoneを充電したりすることが、「MacBook Pro 2016」単体ではできない。

そこで役に立つのがSatechiのUSB-Cハブ失われたポートをすべて復活してくれるので、実に便利。本体にもフィットし、見た目も洗練されている。

ポートがないことを理由に「MacBook Pro」の購入を見送っている人は、このUSB-Cハブも併せて購入するべし!

CalDigit TS3 Lite

僕が自宅で使用しているUSB-Cドックは「CalDigit TS3 Lite」というもの。最近動作が安定してきた「LG 5K UltraFine」ディスプレイを使用しているため、電力はディスプレイ経由、ポート拡張はドック経由、と役割分担ができている。

Belkin Thunderbolt 3 Express Dock HD」も使っていた時期があり、モノとしては間違いないのだが、USB-C搭載デバイスが増えている今日この頃、手前にUSB-Aポートと並んでUSB-Cポートがあるのが便利なので、「CalDigit TS3 Lite」に落ち着いている。

SanDiskコンパクトフラッシュ Extreme Pro 128GB

SDカードからコンパクトフラッシュに移行した。理由は書き込み速度が段違いに早いから

僕が当初使用していたSDカードは30MB/sだったが、今使用している「Extreme Pro」は160MB/s。JPEG+RAWで撮影している僕としては、一度CFカードのスピード感になれるともう戻れない。

SDCFXPS-128G-X46
SDCFXPS-128G-X46

posted with amazlet at 17.12.23
SanDisk
売り上げランキング: 12,157

エレコム カードリーダー USB type-C USB3.1

CFカードに切り替えた関係で、USB-Cに対応したカードリーダーが必要に。このエレコム製カードリーダーはCFカードだけではなく、SDカードおよびMicro SDカードも読み取り可能。

MacBook Pro 2016」をメインのマシーンとして使っている僕にとっては欠かせない存在。価格も手頃なので、持ち運び用と自宅用を持っている。

Canon EF24-70mm F4 L IS USM

実は今年、新しいレンズを買った。「Canon EF24-70mm F4 L IS USM」のお陰でついに僕もマクロ撮影が可能になり、これまで撮影できなかったカットが撮影できるようになった。かなり万能なレンズなので、「EF24-105mm F4L IS USM」の出番が大幅に減っている。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2012-12-19)
売り上げランキング: 81,282

NETGEAR Arlo Pro

下記記事でも紹介したが、我が家のスマートホーム化計画の中で導入したのが、NETGEARの「Arlo Pro」というネットワークカメラ。屋内だけではなく屋外に置くことができる上に電池式なので、電池交換の手間はかかるものの、面倒な配線作業は不要。

我が家では外出時に犬の様子をチェックするためと、玄関付近の様子を確認するために設置している。このカメラはIFTTT連携に対応しているため、いずれはスマートライトと連動させたいと思っている。