Macの音量・画面輝度の調整を細かく64段階まで増やす方法

Mac Volume Change in small amounts after

通常、Macは音量および画面の明るさ(輝度)は16段階でしか調整できない。「16段階もあれば十分」という人はこの記事は全くもって必要ないが、「本音を言えば画面の明るさは10段階と11段階の間ぐらいがいい」という人もいるはず。

比較的有名な”裏技”ではあるが、Macには通常表示されている1段階をさらに4段階に分割し、合計64段階まで細かく調整可能にすることができる。本記事ではMacの音量・画面輝度の調整を64段階まで増やす方法を解説する!

「shift + alt/option」で調整可能に

やり方は簡単。明るさまたは音量調整ボタンを押す時に、同時に「shift」キーおよび「alt/option」キーを押すだけ。冒頭の画像のように1段階が4段階に細かく分解され、明るさおよび音量を細かく設定することができる。

注意点としては、「Touch Bar」搭載の「MacBook Pro」はスライダー式のボタンでは音量調整または輝度調整を細かく調整することはできない。
MacBook Pro TouchBar Sound 03

「shift + alt/option」を利用するためには「Touch Bar」を展開し、輝度や音量を上下させるためのボタンがそれぞれ出現した状態で行う必要がある。
MacBook Pro TouchBar Sound 01

Mac本体から音を流す時や長時間の作業中に細かく画面の明るさを調整したい時に便利な小技。みなさんも是非活用してみるべし!