クーイングしている娘が可愛い、寝付かせることが得意になってきた【パパミーへの道】

Papa Me Everyday Life 01

またしても前回の投稿からしばらく経ってしまったが、ようやく余裕ができたので最近の育児ライフについて書いておく。もっと頻度を上げたいのだが……。

最近は娘がクーイングをするようになってきた。クーイングとは、言葉にならない「あー」や「うー」などの優しい声のことを指すそうだが、クーイングをしている娘が異常に可愛い。可愛すぎて思わず「あー」と言われると「あー」と真似してしまう。可愛すぎ!

こそだてハックによると、クーイングは何かを伝えたいのではなく、音を出すことを楽しんでいる状態だそうだ。また、基本的にクーイングをしている時は機嫌が良いとのことで、「プレジャーサイン」とも呼ばれているとのこと。

少しずつ目で追うこともできるようになり、僕が上から覗くとしっかりと僕の方を見てくれるのが嬉しい。あと、可愛い。

寝ていても可愛い。最近はベビーベッドで寝ている娘を確認し、お互いに「すいません!寝室に天使がいました!」と報告し合うのが我が家のブームである。

激かわな娘だが、もちろん、我が家のアイドルである愛犬のこともしっかりとケア。散歩の頻度が低いので、今後はなるべく地面が涼しくなった夕方に連れ出せるように頑張りたいところだ。

そう言えば、最近は寝付かせることが得意になってきた。実践しているテクニックをまとめてみたので、併せてどうぞ!

FOLLOW / 最新情報を購読