iPhoneが運転免許証になる時代が来るかも?!イギリスでテスト中

DriversLicsence on Apple Wallet 【image via @omorley1

携帯が生活に欠かせない人が多い今の世の中、これが実現されたら免許証不携帯は減りそう!

イギリスの運転免許庁(Driver and Vehicle Licensing Agency:DVLA)がiPhoneの「Apple Wallet」に免許証を入れたプロトタイプを公開していたので、紹介する!

あくまでもプロトタイプーー実現時期などは未定

免許証がデジタル化すれば持ち運ぶカードが1つ減り、ウォレットレス・ライフ実現に一歩前進するかと思っていたが、下記画像を投稿したDVLAのCEOであるOliver Morley氏によると、実現したとしても現在ある免許証に代わるものではなく「アドオンとして使うもの」と説明している。


免許証を「Apple Wallet」の中に入れることができることによって通常の免許証を自宅に大事に保管することができるということがメリット。財布をなくしても財布を盗まれても本物の免許証が自宅にあれば安全、という考え方だそうだ。

運転免許証のデジタル化構想はまだプロトタイプでしかなく、最終的に実現されるかどうかさえも分かっていない。ただ、極めて重要な物理カードのデジタル化に関する取り組みは決して無駄にはならないだろう。

僕が生きているうちに財布を持ち運ばなくても困らない時代は実現されるのだろうか。iPhoneだけでコンビニも電車の乗車もレストランの会計も全て済ませることができる仕組みが実現されることに期待したい。

(via Cult Of Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法