12.9インチ型「iPad Pro」、正式発表!スペック・新機能・価格まとめ

IPad Pro
本日、AppleのスペシャルイベントにてついにiPad Pro」が正式に発表された

iPadは9.7インチ型ディスプレイを搭載して初めて登場し、その後、7.9インチ型ディスプレイを搭載した「iPad mini」シリーズが登場。今回は既存モデルを大きく上回る12.9インチ型ディスプレイを搭載したモデルとして発表された!

概要をまとめると以下の通り:

  • 解像度2,732×2,048ピクセルの12.9インチディスプレイを搭載
  • 「A9X」チップ搭載ーー「A8X」の1.8倍高速
  • 電池持ちは10時間
  • スピーカーを4つ搭載、臨場感のあるサウンドに
  • 薄さは6.9mmーー「iPhone 6」と同じ
  • 重さは0.71kgーー初代iPadとほとんど同じ
  • 専用キーボード「Smart Keyboard」に対応
  • 専用スタイラスペン「Apple Pencil」に対応
  • iPad Pro」は799ドルから
  • 11月に発売開始へ

続きに「iPad Pro」の特筆するべきスペックや仕様をまとめたので、どうぞご覧あれ!

「iPad Pro」のスペック・仕様

IPad Pro Spec
Wi-FiWi-Fi+LTE
プロセッサーA9X(64bit)
M9(モーションコプロセッサー)
ディスプレイ12.9インチ(2,732×2,048ピクセル、264ppi)
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
外向きカメラ
(iSight)
800万画素
f値2.4
バーストモード
1080p HDビデオ撮影(30fps)
スローモーション(120fps)
タイムラプスビデオ
内向きカメラ
(FaceTime)
120万画素
f値2.4
バーストモード
720p HDビデオ撮影
BluetoothBluetooth 4.0
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Touch ID
センサーTouch ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
電池持ちWi-Fi:最大10時間Wi-Fi:最大10時間
3G/LTE:最大9時間
容量32GB
128GB
128GB
縦幅305.7
横幅220.6mm
厚さ6.9mm
重さ713g723g
カラーゴールド
スペースグレイ
シルバー
価格32GB:799ドル
128GB:949ドル
128GB:1,079ドル

解像度2,732×2,048ピクセルの12.9インチディスプレイを搭載

IPad Pro
噂されていた通り、「iPad Pro」は12.9インチディスプレイを搭載。解像度は2,732×2,048ピクセル。
IPad Pro
12.9インチディスプレイを採用したのは9.7インチ型iPadのアプリがそのまま「iPad Pro」に収まることが理由だそう。「iOS 9」の画面分割マルチタスク機能「Split View」は「iPad Pro」を念頭において開発された機能であるとのこと。
IPad Pro
IPad Pro

「A9X」チップ搭載ーー「A8x」の1.8倍高速

IPad Pro
「iPad Pro」は単に大きいディスプレイを搭載したiPad、というだけではない。搭載されている「A9X」プロセッサは「A8X」と比較して大幅に性能が向上しているとのこと。

CPU性能は「A8X」と比較して1.8倍以上も高速化
IPad Pro
過去12ヶ月以内に発売されたノートPCの80%以上よりも高性能であると指摘。
IPad Pro
GPU性能も伊達ではない。「A8X」と比較すると2倍以上も高速化されているとのこと。
IPad Pro
これは同じく過去12ヶ月以内に発売されたノートPCの90%以上よりも高性能であるとのこと。
IPad Pro

電池持ちは10時間

IPad Pro
電池持ちは10時間。他のiPadシリーズと同等のバッテリー駆動時間を実現している。

スピーカーを4つ搭載、臨場感のあるサウンドに

IPad Pro
「iPad Pro」はiOSデバイスとして初めて4つのスピーカーを搭載。本体を傾ける向きによって音の出方が変化する。

薄さは6.9mmーー「iPhone 6」と同じ

IPad Pro
本体の薄さは6.9mm。「iPad Air 2」ほどの薄さではないものの、「iPhone 6」と同等である。薄すぎても折れないか不安なので、ある意味良かったかもしれない。

重さは0.71kgーー初代iPadとほとんど同じ

IPad Pro
12.9インチディスプレイを搭載していることから重さは初代iPadとほとんど同じ。0.44kgである「iPad Air 2」と比較すると約300gほど重いが、12インチ型MacBookと比較しても圧倒的に軽い。

専用キーボード「Smart Keyboard」に対応

IPad Pro Smart Keyboard
以前、「iPad Pro」は「Surface Pro 3」に対抗して開発された製品であると言われていたが、やはり専用のキーボードは用意されていた。どうやら”風呂蓋”こと「Smart Cover」が進化し、キーボードになったようだ。
IPad Pro Smart Keyboard
キーボードは12インチ型MacBookに使われている技術を採用。個人的にはとても好きな打ち心地なので試してみるのが楽しみだ。
IPad Pro Smart Keyboard
「iPad Pro」の側面には専用のポートを用意。「Smart Keyboard」は接続することによって瞬時にキーボードが接続されていることが判別できるとのこと。
IPad Pro Smart Keyboard
使い方によってはMacよりも快適かもしれない。Apple純正品ということもあり価格は決して安くないが、「iPad Pro」を買うのであれば間違いなく手に入れたいアクセサリである。
IPad Pro Smart Keyboard

専用スタイラスペン「Apple Pencil」に対応

IPad Pro Apple Pencil
手に入れたいアクセサリと言えば噂されていたApple純正のスタイラスペン「Apple Pencil」が発表された。ネーミングには会場から笑い声が聞こえてはいたものの、技術はAppleの最新技術が詰め込まれたデバイスとなっていて、筆圧をしっかり感知し、他のスタイラスペンとは全く異なるユーザー体験をもたらすことが期待できそうだ。



「iPad Pro」は799ドルから

IPad Pro Pricing
最後に「iPad Pro」のモデルと価格について。正式発表前は様々な噂が飛び交っていたが、「iPad Pro」はWi-FiモデルとWi-Fi/LTEモデルどちらも用意されるものの、Wi-Fiモデルは32GBと128GBモデル、Wi-Fi/LTEモデルは128GBモデルのみという構成になった。

価格はWi-Fiモデルが32GBが799ドル、128GBが949ドル。Wi-Fi/LTEモデルは1,079ドルとなっている。

なお、「Smart Keyboard」は169ドル、「Apple Pencil」は99ドルから発売されると発表された。
IPad Pro Accessories Pricing

11月に発売開始へ

発売は11月であると発表されたものの、具体的な日程は発表されなかった。購入予定の人はお金を貯めながら2ヶ月間待ちましょう。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
    3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
    4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
    5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!