「iPhone 6」は2014年夏に大型ディスプレイを搭載して登場し、”爆発的に売れる”?!

iPhone 5s Gold
iPhoneのディスプレイが大型化するとしたら、来年。この噂は現実になるのだろうか。

Appleに詳しいアナリストGene Munster氏によると、2014年の夏頃に大型ディスプレイを搭載した「iPhone 6」が発表されるBusiness Insiderが報じている!

ディスプレイの大型化は避けられないか?!

来年発売されるiPhoneのディスプレイが大きくなるという噂は過去に何度も報じられているが、今回も同様の内容。やはりiPhoneのディスプレイが4インチよりさらに大きくなるという流れは避けられないのだろうか。

Munster氏によると来年の夏に新型のiPhoneが発表されるとしているが、過去の流れから9月前に発売される可能性は低いだろうとBusiness Insiderは指摘する。2年に1度の大規模アップデートのリリース時期が例年より早まったらそれはそれで驚きだ。

Apple製スマートウォッチ「iWatch」については2015年に発売される見通しとなっていて、来年中に生産体勢を整えるものだと予想されている。Galaxy Gearなど他社の動きを見る限り、焦る必要も特になさそうだ。

僕は片手で快適に使えるディスプレイサイズとして4インチが限界だと感じている。片手で操作できることを売りにしていたはずのiPhone。Appleはどう判断するのか。

(via Business Insider

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった