「iPhone 6」には心拍数や血圧を測定可能なセンサーが内蔵された新しい「EarPods」が付属する?!

Earpods 【img via auriculares apple, EarPods by dgbury

これまでは「iWatch」が複数のセンサーを内蔵し、「iOS 8」から提供される健康管理アプリ「Healthbook」と連携し、健康に関する様々な情報を送信するものだと思っていたが、最新の情報は全く違う内容となっている!

匿名でコメントを投稿できるサービス「Secret」(日本のApp Storeには公開されていない)に、Appleが心拍数や血圧を測定できるセンサーが内蔵された新しい「EarPods」を発表する投稿されている

イヤフォンに内蔵されたセンサーで心拍数と血圧を測定?!

投稿された内容は以下の通り。新型「EarPods」には心拍数と血圧を計るセンサーが内蔵される他、無くさないようにiBeaconsも実装されるとのこと。Lightningポートが必須となるので、「iPhone 5」からイヤフォンジャックを端末下部に移動したと書かれている。

earpods sensors
上記書き込みをした投稿者によると、「Touch ID」と同様の仕組みで取得したデータを暗号化するとのこと。

It stores the data in a similar way to thumbprint point data, fully encrypted and nothing identifiable. But nice to send to your doctor to keep track of at which point your blood pressure started rising for example.


センサーが内蔵されるとなれば「EarPods」がハードウェアとして大きく変わると考えられるが、他にもより効果の高いノイズキャンセリングを実現するために2つ目のマイクが実装されるとのこと。

Redesigned remote too. Extra mic for better noise cancelling.


これらの情報が事実だとすれば、なぜAppleはわざわざイヤフォンにセンサーを内蔵するようなことをするのだろうか。投稿者によると、ウェアラブルデバイスに対する敷居を下げるためだと言う。

It’s meant to be a gateway product to the other one.


つまり、ウェアラブルデバイスと聞くと「ギークっぽい」「オタクっぽい」「メカっぽい」などと誰しもが使うというよりは一部の最新技術が好きな人たちが使うイメージがあるかもしれないが、イヤフォンであれば今や老若男女誰でも使うアクセサリー。確かに言われてみれば広い意味で「ウェアラブル」かもしれない。

これらの情報が本当かどうかは不明。仮に次期「EarPods」がセンサーを内蔵していたら、イヤフォン単体としての値段も高くなりそうだしあまり気軽に扱うことができなくなりそうだな…。

早送り/巻き戻しができるって知ってた?!Apple純正イヤフォン付属のリモコンの便利な使い方 | gori.me(ゴリミー)

知ってた?!「EarPods」のパッケージはアプリアイコンをイメージしてデザインされた!! | gori.me(ゴリミー)

(via 9To5Mac

オススメ
earpods.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法