ソフトバンク、「iPhone 6s 16GB」の機種代金が実質0円になる「タダで機種変更キャンペーン」を発表

Free softbank
本日、ソフトバンクは「タダで機種変更キャンペーン」を発表した

ソフトバンク回線で「iPhone 6s」または「iPhone 6s Plus」を購入する場合、それまで利用していた機種の下取りをすることによって端末代金が安くなるという「機種変更下取りプログラム」と「のりかえ下取りプログラム」に加え、家族が乗り換えることによって通信料金より25,560円割引(1,065円×24ヵ月の分割割引)される、というもの。

この割引額は「iPhone 6s」の16GBモデルの実質負担額と同額となっている。下取りプログラムと組み合わせることにより、条件によっては「iPhone 6s Plus」の64GBモデルまでは実質0円で購入することができる模様。

詳細はこちらからどうぞ

新型iPhoneの予約・購入は公式サイトがオススメ! ▶ SoftBank オンライン(公式サイト)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告