【レビュー】「Mountie」はiPadをMacのディスプレイに取り付けられる超便利アクセサリ

iPad-Subdisplay-Mountie-004
今は使っていない「iPad mini」や「iPad Air」が自宅に転がっている、という人はいないだろうか。ソフマップで買い取ってもらえば数万円のお小遣いにはなるかもしれないが、それよりも「Mountie」というアクセサリを使ってMacのサブディスプレイとして活用することを強くオススメする。

婚約発表の際に贈って頂いて以来毎日使っているのだが、とにかく便利なのだ。「Duet Display」と組み合わせることにより「iPad mini」を有効活用することができるようになり、現在は立派なGoogle Analytics」のリアルタイム数値確認用の外部ディスプレイと化している。

さらに、「iPad Pro」を持っている人には朗報だ!僕のが試した範囲では「iPad Pro」でも利用できる!つまり、12.9インチの外部ディスプレイを常時持ち運ぶことができるということだ!

「Mountie」の外観や使い方、様々な端末に合わせてマウントを調整する方法などについてまとめたので、紹介する!

挟むだけ!ディスプレイもデバイスが傷付く心配不要

Mountie」は至ってシンプルなアクセサリだ。ヒンジ部分をゆるめ、片方をMacのディスプレイ側に、もう片方をiPhoneやiPadに繋げれば取り付け作業は完了だ。

「Mountie」の作りと本体同士を傷つけないための配慮

ディスプレイを傷つけないための配慮もしっかりとなされている。パッド部分はシリコン製を採用。デバイスをしっかりと固定しておきながらデバイスを傷つけることはない。
Ten One Design Mountie
また、下記写真にある通りデバイスを固定するパッド部分だけではなく長細いセパレーターのようなパッドがあるため、iPadを縦置きに設置してもしっかりと垂直に固定される。
Ten One Design Mountie
作りは単純。実際にディスプレイに固定する時はこのような状態になっている。青いヒンジの下にある黒いパッドとそのさらに下にあるT字の部品で固定する作りになっている。
Ten One Design Mountie
取り付けるためには青いヒンジを上方向に上げ、デバイスまたはディスプレイをはめ込み、再度青いヒンジを下ろし固定する。
Ten One Design Mountie

ディスプレイとデバイスの厚さに合わせたパッドを利用

Mountie」には複数のパッドが用意されている。実は接続するためのデバイスに合ったパッドを使用しなければディスプレイに正しく固定されない。
Ten One Design Mountie
パッド部分は外向きに引っ張るようにすると比較的簡単に取り外すことができる。僕の場合、iPadをMacの左側に固定しているので比較的分厚いパッドを右側に、薄いパッドを左側に入れている。
Ten One Design Mountie

簡単に取り付け可能!挟み込んで固定するだけ

では実際に「Mountie」を取り付けるとどのようになるのかを写真で紹介する。

こちらは数年前から活用の場を失っていた「iPad mini 2」を固定している様子。
Ten One Design Mountie
僕の方から見るとこのような状態に。この時は縦向きにしているが、横向きでも問題なく固定することができる。
Ten One Design Mountie
わずかに内向きにiPadが向くように設計されているため、使い勝手が良い。
Ten One Design Mountie
冒頭でも紹介した通り「Duet Display」を利用すればMacの外部ディスプレイとして活用することができるが、個人的にはディスプレイは3枚も必要ないという結論に至ったため、Macには接続せずiPad上でSafariを開き、リアルタイムアクセス数を表示するようにしている。
Ten One Design Mountie

iPad Pro」があれば携帯できる外部ディスプレイに

メーカーによると対応しているMac・タブレットスマートフォンは以下の通り:

PC対応モデル

タブレットスマートフォン対応モデル

僕の手元にあるiPadは「iPad mini 2」「iPad Air 2」「iPad Pro」の3台。「iPad mini 2」は文字が小さく、試しに「iPad Air 2」を設置してみたところ、縦向きにした時の大きさが15インチ型「MacBook Pro Retina」とジャストフィット!運命を感じた。

Mountie iPad Air 2
さらに興味が出てきたので対応は明記されていない「iPad Pro」の取り付けを試したところ、全く問題なく使用できることが判明。縦向きでも横向きでもしっかりと固定されてサブディスプレイと活用することができている。大画面でものすごく快適だ!

Mountie iPad Pro
……そう!ようやく活用する機会を得たと思われた「iPad mini 2」はまたしても職を失った。ドンマイ、ドンマイ。 

自宅に使われていないiPadがある人はもちろんのこと、普段からiPadを持ち歩いている人でも「Mountie」があれば作業用ディスプレイを手軽に増やすことができる。

詳細は下記からどうぞ!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!