Macを起動した時、指定したアプリやサービスを自動的に起動させる方法

Macbookpro apps on a dock 【img via MacBook Pro by Bramus!

Macを立ち上げた時に必ず使用する、というアプリはないだろうか。

普段電源を定期的に落とすのであれば、この設定はしておくとスタートダッシュができる!Mac起動時に指定したアプリを起動する方法があるので、紹介しておく!

「システム環境設定」の「ユーザーとグループ」から設定

ログイン時に起動するアプリを指定しておくだけで、作業開始に手間取ることもなし!設定方法は簡単!

まず「システム環境設定」を開き、「ユーザーとグループ」をクリック。
Login item on a mac
すると左側にユーザー名、右側にそのユーザー名に対する「パスワード」と「ログイン項目」というタブが表示されているはずなので、「ログイン項目」をクリック。

下記のように、ログイン時に自動的に起動するアプリケーションが一覧で表示される。他にも追加したい場合は左下にある「+」ボタンをクリックして追加したいアプリを選択するだけ!簡単!
Login item on a mac
ちなみに、ログイン項目にあるチェックボックスはログイン時に隠したい(アプリケーションが前面に表示されず、起動だけされる状態)アプリケーションを選択する。起動時にGoogle Chromeを立ち上げておきたいが画面上に表示したくない、という場合に便利だ。

ただし、注意しなければならないのは、このログイン項目が増えれば増えるほど立ち上げに掛かる時間は長くなってしまう。必ず起動しておきたいアプリケーションのみ、選択することをオススメする。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告