MacのWi-Fiが正常に繋がらない時、または速度が遅い時に試すべき方法

MacBook Not Connecting to Wi-Fi
先日から僕の12インチ型MacBookが絶不調だった。Wi-Fiに接続してもブツブツ切れ、スリープ復帰後はほぼ必ず繋がらないという致命的な状況が続いていた。特にスリープ復帰後は一瞬繋がるものの、しばらくするとなぜか繋がらなくなっていたので非常にストレスフルだった。

MacBookはUSB-Cポートが1つしかなく、基本的にすべて無線で行うことを前提としたデバイスだ。Wi-Fiに接続できないというのは非常にストレスフルで、魅力が半減どころか皆無になる。

これを解決するべく色々と調べながら試行錯誤したので、MacのWi-Fiに正常通り繋がるようになるために試した方法とその結果を紹介する!また、一応接続するものの想定よりも通信速度が遅いという人もこれらの手順で解決する可能性もあるので、参考にどうぞ!

1. 大前提:基本的な設定をチェック

まずはWi-Fiに繋がる・繋がらない以前にチェックするべき内容を載せておく。

1-1. そもそも本当にWi-Fiに繋がっているか

This Is No On
まさかとは思うが、そもそもWi-Fiに繋がっていないもしくはWi-Fiが無効になっているということは無いだろうか。当たり前だが、それでは繋がらない。まずはしっかりと接続しているはずの無線LANに接続していることを確認しましょう。

上記スクリーンショットのように扇型の枠線のみが表示されているということはWi-Fiがオフになっているということなので、当然、インターネットにも繋がらない。

1-2. 最新OSにアップデートされているか

現在使用しているOSの最新バージョンにアップデートしていない人は、今すぐしましょう。メジャーアップデートではなくマイナーアップデートではバグフィックスやパフォーマンスの改善が多数行われ、それによってネットワークに関する動作不良や不具合など一部で発生していた問題を解決している可能性はある。

Mac Wi Fi Trouble Network
「Mac App Store」のアップデートタブに表示されているOSのアップデートを放置している人は、時間を見つけてアップデートしましょう!

とは言え、これはWi-Fiに繋がるが速度が出ない人、もしくは有線LANに繋げられる人が活用できる事前チェック項目であり、既に繋がらなくなっている人や僕のように12インチ型MacBookを使っている人(アダプタがあれば問題ないが)は一旦パスしましょう。

1-3. 他のデバイスがWi-Fiに正常に繋がるかをチェック

前提チェックとして、最後に本当に手元のMacに問題があるのか、原因の切り分けをする必要がある。

それを調べる最も手っ取り早い方法は他のデバイスで同じWi-Fiに接続してみること。もしもう1台MacがあるならそのMacで、iPhoneやiPad、Androidスマートフォンなどがあれば同じ無線LANネットワークに接続し、ネットやTwitter、Facebookなどに接続できるかどうかを確認しましょう。

Using iPad Air 2
他のデバイスも繋がらない場合、Wi-Fiルーターに問題があるかもしれない。もしそうだとしたら、一度Wi-Fiルーターを一旦再起動してみましょう。管理画面から再起動する方法もあるが、一旦Wi-Fiルーターの電源を抜き、数分してから再度繋げるだけでも同様の効果を発揮する。

もしこれで他のデバイスが問題なく繋がるのであれば、Wi-Fiが繋がらない原因がMac本体にあることを確認することができる。

3. ネットワーク環境設定を見直す

さて、ここからが本題だ。まずはWi-Fiの不調と言えば真っ先に見るべきであろう「ネットワーク環境設定」(Wi-Fiのアイコンをクリックすると1番下に表示される項目)の設定を試してみた。

3-1. GoogleのパブリックDNSを使用

僕が1番最初に試したのはGoogleのパブリックDNSの使用。これによってインターネットサービスプロバイダ(ISP)のDNSサーバーではなく、GoogleのDNSサーバーを利用することによって接続が安定、場合によっては接続が高速化すると言われている。

「ネットワーク環境設定」を開き、「詳細」をクリック。「DNS」タブを開き、左下にある「+」ボタンをクリックし、「8.8.8.8」と「8.8.4.4」のいずれかまたは両方を記入し、「OK」を押して「適用」。

Mac Wi-Fi Trouble
僕の場合、これは残念ながら効果無し。相変わらずブツブツ切れる。

3-2. IPv6を「リンクローカルのみ」に指定

そこで今度は同じく「詳細」の中にある「TCP/IP」タブを開き、「IPv6」の設定を「リンクローカルのみ」に変更。

Mac Wi-Fi Trouble
ところが、変更するつもりが既に「リンクローカルのみ」になっていたため、こちらは効果無し。

なお、この設定によって「IPv6」のトラフィックはローカルネットワークに制限される。制限することによってネットワークの問題が発生するリスクを抑える効果があるそうだ。

3-3. 「ハードウェア」で「MTU」を「カスタム」で指定

いよいよ雲行きが怪しくなってきたが、まだまだ始まったばかり。次に試すのは「ハードウェア」タブにある「MTU」を「カスタム」にし、値を「1453」にするという設定。

Mac Wi-Fi Trouble
これは「OS X Yosemite」の時代からあるWi-Fiの接続が安定しないときに役立つ”魔法の数字”らしく、今でも効果があるとのこと。「OK」をクリックし、「適用」してみたが、僕の環境では効果は出ず。

3-4. ネットワーク環境を作成、既存のネットワーク環境を削除

「ネットワーク環境設定」の「詳細」で設定を変更しても効果がないということで、そもそものネットワーク設定を新しくするという手法にチャレンジ。

「ネットワーク環境設定」の中にある「ネットワーク環境」の横にある「自動」と書かれているであろうプルダウンメニューをクリックし、「ネットワーク環境を編集」をクリック。適当な名前を付け、「完了」からの「適用」。

Mac Wi Fi Trouble Net work
こちらも効果無し。なぜだ。僕の12インチ型MacBookは初期不良なのか。

4. ネットワーク設定ファイルの削除

それでも僕はまだまだ諦めない。次に試したのがOSX Dailyで紹介されていたネットワーク設定ファイルの削除。以下にその手順を載せておく。

Wi-Fiを「切」にし、Finderで下記フォルダにアクセスする。手っ取り早く表示するにはFinderを開き、キーボードショートカット「Command + Shift + G」を打てば「フォルダへ移動」メニューが表示されるので、下記パスをコピペして「移動」すれば表示される。

/Library/Preferences/SystemConfiguration/

表示されているフォルダは「SystemConfiguration」となっているはず。この中に下記5つのファイルがあるか、確認しましょう。

com.apple.airport.preferences.plist

com.apple.network.identification.plist
com.apple.wifi.message-tracer.plist
NetworkInterfaces.plist
preferences.plist

これらのファイルを適当な場所(デスクトップ上など)にフォルダに入れてコピペしておきましょう。何事もバックアップは大事。

先ほどの5つのファイルが別の場所にコピーされたら、元のファイルを削除。ちなみに僕は「com.apple.network.identification.plist」というファイルが無かったので、残りの4つのファイルを削除した。

Mac Wi-Fi Trouble
削除後、Macを再起動して再度「Wi-Fi」を「入」にして動作を確認しましょう。正常に接続するだろうか。

僕はダメだった。相変わらず繋がったと思った次の瞬間に切れてしまう。そこで、僕は最終手段に出た。

5. 伝家の宝刀「SMCのリセット」で問題が解決!

これがダメだったらGenius Barを予約しようと思っていた最終手段は「SMCリセット」。Macの中ではリセット方法の最終手段であり、闇雲に実施するべき方法ではない。ただ、もう僕にはこれしか無かった。

詳しくはこちらの記事に解説してあるが、12インチ型MacBookでSMCをリセットする方法は以下の通り:

  1. Macのシステムを終了し、電源を落とす。周辺機器も全て取り外す。
  2. Macを電源に繋げ、充電されている状態にする。
  3. 内蔵キーボードで「(左の)shift + control + option」を押しながら電源ボタンを押す
  4. 先ほど押した3つのキーと電源ボタンを同時に離す。
  5. 再度、電源ボタンを押してMacを起動。


すると……それまでブツブツ切れていたWi-Fiがまるでウソのように快適に繋がるではないか!スリープ復帰後も快適に無線LANに接続成功し、僕は快適なモバイルライフを再度手に入れることができた!ありがとう、ありがとう!

もし手元のMacのW-Fiが安定しない、繋がらない、速度が出ないなどのことで悩んでいる場合は上記方法を一度お試しあれ!どれか1つがMacの不調を直す薬として役立ってくれるかもしれない!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告