EOS R6+RF24-70mm F2.8 L IS USMで撮影する野毛スナップ

重くて大きいが魅力的な写真が撮影できる組み合わせで、雨上がりの夜の野毛を撮影した

Photo snapping at Yokohama

EOS R6を買ってから”撮影欲”が止まらない僕は、iPhone 12iPhone 12 Proの作例を撮影する合間に、EOS R6RF24-70mm F2.8 L IS USMの組み合わせで野毛周辺のスナップ撮影をした。

最近はもっぱらカメラや写真に関する記事や動画を読むことが多く、中でも海外のフォトグラファーが日本で撮影するスナップ撮影に惹かれる。その写真の多くは、見慣れた場所の魅力的な瞬間が切り取られている。明らかにマナー違反や人間としてのモラルに反している撮影方法は見ていて不快だが、海外フォトグラファーならではの新鮮な視点はとても参考になる。

撮影した日の日中に強い雨が降っており、夜は雨が止み道路に水溜りができていた。以前から撮影してみたかった水溜りの反射を活かした写真にチャレンジできた。日常を切り取るのは素晴らしい発想力と優れた視点が必要だが、悪天候などのちょっとした変化球があるとアイディアが浮かびやすい。

Photowalk around sakuragicho 01

比較対象として、iPhone 12の広角レンズで撮影した写真も載せておく。iPhoneでも同じ構図で撮影することで、Appleのコンピュテーショナルフォトグラフィが生み出す作例が参考になる。

IPhone 12 Photo Samples 15

撮影に使用したレンズは、RF24-70mm F2.8 L IS USM。f2.8通し、手ブレ補正機能の搭載、0.21mの最短焦点距離、に惚れ込んでしまい、マップカメラで中古の美品を購入。900gは重いが、仕上がる写真はパリッとしていて気持ち良い。ピント合わせも素早く、ズームレンジも使い勝手が良い。高くて重いことが欠点だが、レンズを1本のみ持ち歩くとしたら、間違いなくRF24-70mm F2.8 L IS USMを選ぶだろう。

以下に撮影した他のスナップ写真を載せておく。

Photowalk around sakuragicho 03

Photowalk around sakuragicho 04

Photowalk around sakuragicho 05

Photowalk around sakuragicho 06

ギャラリー
関連情報
カテゴリカメラ
更新日2020年11月08日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    カメラの記事なのに、パトカーを見つけて条件反射で”何か悪いことしたかな…”と思ってしまいましたw

    1. g.O.R.i

      笑った🤣wwwwww

    2. 通りすがりの読者

      なんか4枚目がカメラだけ残されたみたいに見えてきた…w

「カメラ」新着記事
トレンド検索