実現する可能性が高い、iPhone 5に関する噂まとめ

Iphone 5

次期iPhoneに関する噂が増えつつある今日この頃。あまりにも噂がありすぎて実際どれが本当か判断するのが難しい。

OS X Daily本当に実現しそうな次期iPhoneに関する噂をまとめていたので、紹介する!

実現する可能性が高い噂・情報まとめ

4インチのディスプレイ

これはほぼ間違いないでしょう。断片化についてどのように対応するかは気になるところだが、これだけ競合のAndroidが4インチ以上のディスプレイを搭載した端末を投入している中、従来の3.5インチのままでいくとはさすがに考えにくい。

次期iPhoneは4インチ以上のディスプレイを搭載する可能性が高い?!来月から生産開始との噂 | gori.me
画面が大きくなるとこう見える!4インチディスプレイで見る既存のiPhoneアプリ | gori.me
次期iPhoneは解像度1136×640で3.95インチのディスプレイを搭載、ドックコネクターも小型化?! | gori.me

外観のリデザイン

4インチのディスプレイを搭載する以上、外観も変わる可能性が高い。iPhone 4/4Sよりも薄型化するのだろうか。
4インチ以上のディスプレイを搭載したiPhoneのコンセプトイメージ12選 | gori.me

LTEに対応

新しいiPadがLTEに対応したのであれば、次のiPhoneがLTEに対応しないわけがない。つい先日にソフトバンクがLTE-Advancedに向けた実権試験曲の免許を取得したようだ。

ソフトバンクモバイル、LTE-Advancedに向けた実験試験局の免許を取得 – ITmedia +D モバイル

1000万画素カメラ搭載

Appleは画素数だけを重視しているわけではないことを強調しているが、ハードウェアのアップグレードをするのであれば、同時にカメラのスペックを強化する可能性は高い。

iPhone 4Sのカメラが「どう」すごいのか調べてみた | gori.me

A5Xチップ+クアッドコアGPU搭載

これも新しいiPadで採用されているので、次期iPhoneでA5XチップとクアッドコアのGPUが採用されても不思議ではない。クアッドコアを採用しないのは電池持ちとの兼ね合いが大きいだろう。

RAMは1GB搭載

新しいiPadはRAMが1GBだ。であれば、新しいiPhoneもRAM 1GBだろう。iPhoneのマルチタスクの処理は非常に良くできているので現状でも困らないが、1GBに増えることによってこれまですぐサスペンドせずにバックグラウンドに落とすだけで済む。

今更聞けない、iOSのマルチタスクの仕組みについて解説しておく | gori.me
続:今更聞けない、iOSのマルチタスクの仕組みを動画で見る | gori.me

iOS 6搭載

新しいiPhoneが出た時にはほぼ毎回新しいiOSがリリースされている。現段階では情報が皆無に等しいが、WWDC 2012で何かしらの情報が公開されることを期待しよう!

“iPhone 5” ではなく “The new iPhone”

“iPad 3” だと予想された第三世代iPadの名称は “The new iPad”だった。次のiPhoneも “iPhone 5” ではなく “The new iPhone” になるのではないだろうか。

9月、10月頃にリリース

WWDC 2012ではMacBook Proに関する発表がされる可能性が高い。だとすれば新しいiPhoneの発表次期はiPhone 4Sと同様に9月、10月頃になるだろう。

(via OS X Daily

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索