【非公式】スペック盛り込み過ぎな「iPhone 7」のコンセプトムービーが最強すぎて欲しい

IPhone7 Concept DBS Videography

現行モデルのデザインから大きく脱却するのは来年のiPhoneになりそうだ。今年のiPhoneはせいぜいデュアルレンズカメラ搭載とヘッドホン端子の廃止ぐらいだろう。

とは言え、新しいiPhoneはやっぱりワクワクする。そして最終的にどうなるかは別として、こうなってほしいと妄想するのは自由だ。

DBS Videography「やり過ぎ」感さえある「iPhone 7」のコンセプトムービーを公開していたので、紹介する!

RAMは6GB、512GBのストレージモデルも用意

5.5インチモデルの他、4.7インチモデルではなく5インチモデルを用意。ディスプレイの解像度は4KRAMは無駄に6GBも搭載し、16GBモデルは廃止され64GB・128GB・256GB・512GBというMacBook顔負けのストレージ容量を用意。

iSightカメラはf1.7の2,400万画素レンズを搭載、FaceTimeカメラは1,600万画素。写真・動画ともにマニュアル撮影機能を備える。

NFCも当然内蔵されている。電池容量は5,000mAhとなっているので2日間は余裕で持つだろう。

ディスプレイはサファイアガラスを採用し、側面には通知用の細長ディスプレイを搭載。メインディスプレイを開くことなく通知内容を確認することができ、電池の節約になりそうだ。

こうして書き並べてみると「最強のiPhoneを考えてみた」と言わんばかりのスペック好きが好みそうな仕様となっているが、妄想するのは自由。以下、どうぞご覧あれ!

 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via Cult Of Mac