iPhone 13、LiDARセンサーの全機種搭載が検討されていた?

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxのみの搭載になる見通し

James yarema 8tHeIEbYzC8 unsplash

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」のみがLiDARセンサーを搭載する可能性が高い。M1 iMac、M1 iPad Proの仕様を正確に予測した実績を持つ、iOSデベロッパーのDylan氏によると、一時期は全機種のLiDARセンサー搭載が検討されていたが、何かしらの理由により見送られたという。

センサーシフト光学式手ブレ補正は全機種が搭載するとの噂

LiDARセンサーは、iPad Pro(2020)で初めて搭載され、iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Maxに採用された。

屋内外で最大5メートル先まで測定可能とし、iPhone 12 Proシリーズでは瞬時に人の身長が計測できる機能に使われている。ポートレートモードでは被写体と周囲の境界線を正確に認識するために役立てられており、iPhone 12 Proのカメラではストローやメガネのフチを正しく撮影できる。

すでに多くの「iPhone 13」シリーズとされる図面CADデータダミーユニットが公開されており、LiDARセンサーは「iPhone 13 Pro」シリーズにのみ搭載されている。「iPhone 13」および「iPhone 13 mini」はiPhone 12シリーズと同様のレンズ構成だが、配置が変更されている。

LiDARセンサーは共通仕様にはならないが、全機種がセンサーシフト光学式手ブレ補正をサポートすると見られる。

iPhone 13シリーズのカメラの噂・ニュース

21本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索