「Logicool Wireless Solar Keyboard K760」でファンクションキーを有効にするためには専用ドライバーが必要!

Logicool k760 wireless solar keyboard

僕は自宅のMac miniにはBluetoothワイヤレスキーボード「Logicool Wireless Solar Keyboard K760」を繋いで使っている。詳しくはこの記事に書いたが、ソーラーパネルで給電してくれるのでバッテリー切れの心配もなく、純正並によくできたキーボードだと思っている。

ただ実はこのキーボード、接続するだけでは純正キーボードのようにファンクションキーを有効にすることができない。調べたところ、専用ドライバーをインストールする必要があるそうなので、インストール方法と設定について紹介する!

専用ドライバーを公式サイトからダウンロード!

まずは以下のサイトから最新のドライバーをインストール!インストール後再起動する必要があるので注意!

Support + Downloads: Wireless Solar Keyboard k760 – Logicool

インストールするとシステム環境設定の中に「Logicool Preference Manager」が追加されるのでそれをクリックすると純正ワイヤレスキーボードでお馴染みの設定画表示される。僕はファンクションキーを有効にしたかったので、一番上のチェックをオンにして完了!

Logicool settings

ファンクションキーを有効にしないまま使うのも思っていたより不便ではなかったが、やはり今まで通りの操作性が一番使いやすい!「Logicool Wireless Solar Keyboard K760」を使っている人はお試しあれ!

電池不要!永遠に使い続けられるソーラーパネル型のワイヤレスキーボード「Logicool Wireless Solar Keyboard K760」レビュー | gori.me

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760
ロジクール (2012-12-21)
売り上げランキング: 4,897