今秋リリース予定の「OS X 10.12」、Macで「Siri」が利用可能に?!

Hey Siri On Mac
【image via 9To5Mac

今秋、Appleは次期OS Xバージョンとして「OS X 10.12」をリリースすると予想される。

「OS X 10.12」の詳細は毎年6月に開催されている「Worldwide Developers Conference 2016」通称「WWDC 2016」にて発表されると思われるが、9To5Macによると、主要機能の1つとしてついにMacでも「Siri」が利用可能になると報じている!

新たに「Siri」アイコンがメニューバーに追加へ

iPhoneやiPadでSiriを起動した場合、それまでの作業が中断されSiri専用の画面に切り替わるが、「OS X 10.12」で実装される予定の「Siri」はSpotlightのように専用のアイコンが用意され、クリックで起動する仕組みになる予定。画面右上に見慣れた虹色の波形が表示され、音声入力が表現されるようだ(冒頭の画像がそのイメージ)。

「システム環境設定」には「Siri」専用の項目が追加され、キーボードで簡単に立ち上げるためのキーボードショートカットも用意されるとのこと。Macが電源につながっている場合は音声のみで起動することができる「Hey Siri」も利用できるらしい。

「OS X 10.12」はApple内部では「Fuji」というコードネームで呼ばれているとのこと。正式名称は「OS X Eagle Peak」になるという噂もあるが、信憑性は定かではない。

Appleは次期OS Xでは「OS X El Capitan」でも見られたパフォーマンスの改善や安定性の向上を引き続き行っているそうだ。今まで以上にサクサクで快適なOS Xになると期待!


(via 9To5Mac

FOLLOW / 最新情報を購読