学生みんなが特待生。

【OS X Yosemite】これは便利!複数ファイルの名前をまとめて変更可能に!

OS X Yosemite:複数ファイルの名前を一括で変更可能に

OS X Yosemite」では複数ファイルのファイル名をまとめて変更することができるようになった。それもかなり融通が利くように作られていて、テキストを置き換えたり、追加したり、カスタムフォーマットを使用したりなど比較的自由にファイル名をまとめて変更できる。

ファイル名をまとめて変更する機会がどれほどあるか分からないが、個人的に重宝しそうな機能なので紹介しておく!

複数ファイルを一括でファイル名変更する方法

OS X Yosemite」で複数ファイルを一括でファイル名変更したい場合、ファイル名を一括で変更したいファイルを選び、右クリックして「xx項目の名前を変更」をクリックする。名付け方法は「テキストを置き換える」「テキスト追加」「フォーマット」という3種類の方法から選ぶことが可能。それぞれ簡単に解説しておく!

テキストを置き換える

OS X Yosemite:複数ファイルの名前をまとめて変更可能に!

テキストを置き換える」は既存のファイル名の特定の文字列を別の文字列に置換する方法。例えば、3つのファイルが全てScreen-Shotという文字列を含む場合、これらを「検索文字列」に指定し、「置換文字列」に置換する文字列を入力することによってファイル名を変更する、という仕組みだ。

テキストを追加

OS X Yosemite:複数ファイルの名前をまとめて変更可能に!

テキスト追加」は既存のファイル名の前または後に別の文字列を追加する方法

フォーマット

OS X Yosemite:複数ファイルの名前をまとめて変更可能に!

恐らく最も利便性が高く、融通が利くのは「フォーマット」。

ここでは「名前とインデックス」「名前とカウンタ」「名前と日付」という3種類の名前のフォーマットを選び、カスタムフォーマットで指定したい文字列を指定し、ファイル名の前または後に番号もしくは日付を指定することができる。

OS X Yosemite:複数ファイルの名前をまとめて変更可能に!

撮影した大量の写真のファイル名を一気に変更したい場合、この機能はかなり重宝しそうな予感。別のサードパーティアプリやAutomatorなどを駆使してファイル名をまとめて変更している人は、「OS X Yosemite」に追加された右クリックからのファイル一括変換機能を試してみてはいかがだろうか!

「OS X Yosemite」を使いこなすTipsをチェック!