「iPhone 7」、防水仕様か?!ついにアンテナラインが無くなる?!

Iphone 7 concept
2015年がもう終わろうとしているのに次期iPhoneに関する噂がまだ出てくる。


Digitimesによると、「iPhone 7」はやはり防水仕様になり、現行モデルの背面にあるアンテナラインが無くなりスッキリとしたデザインになると報じている!

アンテナラインを隠すために新素材を筐体に採用か

「iPhone 7」が防水仕様であるということは以前も報じられていた。「iPhone 6s/6s Plus」も「防水仕様」と呼ぶには程遠いものの、密かに溝濡れ対策を施していたことが判明していることから来年以降のモデルは完全防水になるかどうかは別として、より耐水性能が向上していることは期待できそうだ。


そして「iPhone 7」からはアンテナラインが消えるということは、Jony Ive氏の理想とするであろう「究極にシンプルで無駄のないデザイン」に大きく前進することになるだろう。これを実現するために、Appleは新しい素材を筐体に採用するとのこと。具体的な詳細については明らかになっていない。

「iPhone 7」は他にも「iPhone 7 Plus」のみRAMが3GBになり、ヘッドホン端子を廃止するという噂が飛び交っている。ワイヤレス充電、デュアルレンズカメラなどの技術をテスト中とのことなので、「iPhone 7」はメジャーアップデートらしい進化を遂げているかもしれない。

 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors

サイト内を検索して記事を探す

iphone-7-concept-2.png

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。