「iPhone 7」、やはり最小容量モデルは16GBではなく32GBになるか?!

Dark Blue iPhone 7 concept
最も安い最新モデルを購入したとした場合、従来モデルと比較してストレージ容量が2倍に


The Wall Street Journalによると、iPhone 7」はストレージモデルは16GBからではなく32GBからスタートすると報じている!

iPhone 6/6s」に似たデザイン、ヘッドホン端子無し

今回の情報元はAppleの計画を知る人物とされる。過去にもサプライチェーン発の情報としてiPhone 7」の最小容量モデルが16GBではなく32GBになると伝えられていた。


以前、次期iPhoneは3モデル構成で容量は「32/128/256GB」という怪しい噂もあったが、あながち嘘ではないかもしれない。なお、256GBモデルに関しては言及されていない。

WSJとしては事実確認はできていない、と前置きしつつも、iPhone 7 Plus」はデュアルレンズカメラを搭載すると予想されると指摘。被写界深度が増し、写真のクオリティが向上することが期待されると解説している。また、「iPhone 7」に関してはレンズは1つのままだがより高性能なセンサーを搭載するとのこと。これまで報じられている情報と一致している。


次期iPhoneは「iPhone 6/6s」に似たデザインを採用し、背面のアンテナライン(Dライン)とヘッドホン端子を廃止。最近では「フォーマルブラック」または「スペースブラック」のような黒に近いカラーモデルの追加感圧タッチ式のホームボタンの搭載が噂されている。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー