「iPhone 7 Plus」のRAMは3GBだが、動作は「iPhone 7」と変わらず

Iphone7 7plus ram comparison
iPhone 7」にはRAMが2GB搭載されているが、iPhone 7 Plus」にはRAMが3GB搭載されている。

RAMが1GB多いことによってSafariで複数のタブ開いた時やアプリを行ったり来たりする時に動作に差が生じると思われたが、残念ながら「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の動作には差が無いことが明らかになった!

iPhone 7 Plus」の方がRAMは多いが挙動はほぼ同じ

iPhone 6s/6s Plus」でようやくRAMが2GBになったiPhone。「iPhone 6 Plus」と比較した動画では1GBと2GBのRAMでは雲泥の差があることが明らかになった。


テスト内容としてはSafariで複数のタブを開き順番に切り替えていくというもの。RAMが不足するとページを再読み込みするため、「iPhone 7」よりも「iPhone 7 Plus」の方が快適に動作すると予想していた。

ところが、動画を見る限りでは「iPhone 7」も「iPhone 7 Plus」も変わらず。再読み込みをする時はどちらも同じタイミングだ。



このことから「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は確かに搭載RAMに差はあるものの、普段の操作においてほとんど差は見られないと思われる。「RAMが多いから5.5インチモデル一択」という人は改めてどちらのiPhoneの方がいいのかを考え直してみた方がいいかもしれない。


(via 9To56Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法