「iPhone SE」の電池持ちは「iPhone 5s」より飛躍的に向上、「iPhone 6s」を上回る場合も

Iphone6s 6splus se
iPhone SE」は最強の4インチ型iPhoneだ。これは紛れも無い事実。「iPhone 5s」と比較してみてもプロセッサ性能やカメラ性能が驚くほどパワーアップしている。


さらに嬉しいのが電池持ちの向上Apple公式のiPhone比較表によると、iPhone SE」の電池持ちは「iPhone 5s」よりも飛躍的に向上している他、使い方によってはiPhone 6s」を上回る場合もあることが判明した!

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

インターネット利用時間、「iPhone 6s」を上回る

「iPhone SE」は小型化された「iPhone 6s」だ。内向きカメラのスペックは変わらなかったが「Retina Flash」に対応し、外向きカメラは同じ1,200万画素で4K動画も撮影可能だ。

さらに、電池持ちを比較すると「iPhone SE」がより魅力的に見えてくる。iPhone 5s」から飛躍的に向上していることは当然のこと、インターネット利用時間は「iPhone 6s」さえも上回ることが判明。

iPhone SEiPhone 6siPhone 5s
通話時間(3G)14時間14時間10時間
連続待受時間10日間10日間10日間
インターネット利用(3G)12時間10時間8時間
インターネット利用(LTE)13時間10時間10時間
インターネット利用(Wi-Fi)13時間11時間10時間
ビデオ再生時間13時間11時間10時間
オーディオ再生時間50時間50時間40時間

上記表には書いていないが、実はLTEにおけるインターネット利用時間は「iPhone 6s Plus」を上回る(「iPhone 6s Plus」はLTE接続時におけるインターネット利用時間の公表値は最大12時間)ことが明らかになっている!トンデモナイ端末だな、おい!

記事執筆時点では「iPhone SE」の電池容量は公表されていない。バッテリーライフが向上している理由は分からないが、「A9/M9」チップの搭載や通信用チップの改善、小さい画面サイズなどが省電力が貢献しているかもしれない。

いずれにせよ、「iPhone SE」の電池持ちが伸びていることは歓迎するべきこと。特に「iPhone 5s」から買い替えるタイミングを見計らっていた人にとっては大きいステップアップになること間違いなし。

「iPhone SE」は3月24日(木)に事前予約を受付開始し、3月31日(木)に販売開始する。


Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!


(via phoneArena

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー