「Quick Look(クイックルック)」内のテキストをコピー可能にする方法

Text Copy In Quicklook 1
Macユーザーの皆さん、「Quick Look(クイックルック)」は活用しているだろうか。

僕は記事に挿入する画像や頂いたプレスリリースなどをササッと確認する時に活用することが非常に多いのだが、時折書かれている文章の一部や単語をコピーしたい時がある。

本来であればクイックルックから該当するアプリを起動する必要があるが、今回紹介する設定を予めしておけばクイックルック内からテキストコピーが可能になる

設定しておいて損はしないと思うので、本記事ではその手順を紹介する!

ターミナルでコマンドを打ち込み、コピー可能に

ファイルの中身を素早くプレビューし、必要なテキストを簡単にコピーできるようにする。この設定しておくと便利な小技を知っているだけで日頃の作業が少しだけ効率化できるかもしれない。

やり方は非常に簡単。ターミナルを立ち上げ、以下のコマンドをコピペし、実行(エンターキーを叩く)。

defaults write com.apple.finder QLEnableTextSelection -bool true

Finderに関する設定を変更したため、一度Finderの再起動を行う必要がある。次の行に下記を入力し、実行する。

killall Finder

すぐにFinderが再起動するはずなので、実際に適当なテキストファイルをクイックルックしてみましょう。これまでコピーしようとしてもウィンドウ全体をドラッグしてしまう仕様がテキストを選択できる仕様に変わっているはず!

Text Copy In Quicklook
なお、戻したい場合は下記コマンドをターミナルにコピペし、実行しましょう。Finderの再起動もお忘れずに!

defaults write com.apple.finder QLEnableTextSelection

個人的には重宝することの多い設定となっているので、デフォルトのままで使っている人は試してみるべし!


(via ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法