Macでスクロールバーを常時表示する方法

Macbookair 【img via Macbook Air 11″ 2012 by mecookie

僕はMacのFinderをカラムビューにするのが好みだ。一覧性が高くてファイルにアクセスしやすい。

ただiOSの要素を取り入れるようになったOS X 10.7 Lionのあたりからカラムビューにしていると下の方にあるファイルが横向きスクロールバーと重なってアクセスできないという問題が発生していた。

この状況を解消する、OS X 10.8 Mountain Lionでスクロールバーを常に表示したままにする方法がやっと分かったので紹介する!OS X 10.7 Lionでも同じように設定できるはず!

スクロールバーを常に表示しておけば良い!

OS X 10.7 Lion以降のデフォルト表示としてスクロールバーはスクロールしている時に表示される設定になっている。これを常に表示されるように変更すればいいだけ!

「システム環境設定」の「一般」を開く。
System settings1
その中にある「スクロールバーの表示」を「常に表示」に切り替えればOK!
System settings2
これでスクロールバーがファイル操作の邪魔になることはないはず!困っている人がいたらお試しあれ!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ