Appleで”新しいプロジェクト”に着任した幹部メンバー、AR/VRヘッドセット開発責任者に抜擢か

元ハードウェアエンジニアリング担当シニアヴァイスプレジデントのDan Ricco氏

Apple dan riccio begins a new chapter at apple 01252020

Appleの元ハードウェアエンジニアリング担当シニアヴァイスプレジデントのDan Ricco氏は、Appleが開発中と噂されるAR/VRヘッドセットの責任者に着任した可能性がある。Dan Ricco氏は今年1月25日、Tim Cook氏に直接報告する新しいプロジェクトに注力することが発表されていた。

「自社開発ディスプレイを搭載した初のデバイスの登場が近づいている」

Bloombergによると、AR/VRヘッドセットを担当するプロジェクトチームは、総勢1,000名を超える体勢で、2つのデバイスを開発しているという。チーム全体の指揮は、Mike Rockwell氏が担当しているそうだ。

またハードウェアテクノロジー担当シニアヴァイスプレジデントJohny Srouji氏は、ディスプレイとカメラ技術の自社開発担当チームを追加で管轄する決定が下されたと報じている。Johny Srouji氏のチームは、iPhoneなどに採用されるプロセッサーおよびモデムのチップの開発を担当している。

Bloombergは、「Appleが自社開発のディスプレイを搭載した初のデバイスの登場が近づいている」と予測。本社付近にMicro LEDディスプレイを開発する施設があり、将来的には外部サプライヤーに取って代わると指摘している。

これまでのニュースをチェックする
21本の記事を表示する
関連情報
タグ#AR
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:596111)

    ディスプレイもSOCも自社生産って
    さすが世界最大のコンピューターメーカー

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索