AppleのAR/VRヘッドセット、iPhoneとの接続が条件か

Apple WatchのWi-Fiモデルのようなイメージで、一部処理をiPhoneで行う仕組みと考えられる

Maxim hopman 8vn4KvfU640 unsplash

AppleのAR/VRヘッドセットは、iPhoneとセットで使用することが条件の可能性がある。The Informationによると、ヘッドセットの全機能を利用するためにはiPhoneとワイヤレス接続している必要があるという。単体で動作するかは不明だ。

Appleは最近、採用する5nmプロセスチップの開発を完了。CPUとGPUは内蔵するがニューラルエンジンは搭載しないため、iPhoneやMacに内蔵されているチップほど高性能ではない。ワイヤレスデータ通信の最適化、動画の圧縮と解凍、電池持ちを最大化するためにデザインされているそうだ。

イメージセンサーとディスプレイドライバの開発も完了したと報道されており、TSMCは歩留まり率の改善に取り組んでいる。

AR/VRヘッドセットは今後、テスト生産が開始される見通し。量産は早くとも1年後、正式発表は早ければ2022年になると噂されているが、延期される可能性もある。

AppleはAR/VRヘッドセットとは別に、ARメガネの開発を進行中。早ければ2023年に登場する噂だ。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏は最新ニュースレターで、ティム・クック氏がAR/VRメガネの発表を見届けてからCEOの座を退く意向があると推測している

(Source: The Information via MacRumors

AR/VRヘッドセットの噂・最新情報

25本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索