「iPhone 5S」、早ければ6月に発表されるかもしれない?!毎月で2,000万台出荷する見込み

iPhone 5s

え、やっぱりWWDC2013で次期iPhoneは発表される?!

Digitimesによると、次期iPhoneは2つのモデルが用意され、2013年の第3四半期にリリースすると報じている!早ければ今年の6月に発表するとしているが、そんなことがあり得るのだろうか…。

iPhone 5の後継機と廉価版iPhoneが発表される

今年は従来のiPhoneに加えて低価格モデルが発表されるのは概ね間違いなさそうだ。現段階で開示されている情報はどれも廉価版iPhoneの発表を示唆している。

第3四半期に発表されると言われているのもやはりiPhone 5の後継機と廉価版iPhone。廉価版はiPhone 4Sに近いハードウェアスペックを持つディスプレイとプロセッサーの性能は下げられているようだ。仮にこれが正しいとすれば、廉価版iPhoneのディスプレイサイズは3.5インチになるということなのだろうか…。

両モデルともに6月下旬に出荷開始され、7、8月に出荷台数のピークを迎える見込み。累計出荷台数は2013年の後半だけで1,000〜2,000万台になると予想している。

正直なところ、来月のどこかで次期iPhoneが発表されるというのは非現実的に思えるが、どうだろうか…。

(via 気になる、記になる…