Chromium版Microsoft Edgeのデフォルト検索エンジンをGoogleに変更する方法

変更できるのは、あくまでもアドレスバーのデフォルト検索エンジン

Chromium Microsoft Edge To google 01

Chromiumベースとなった「Microsoft Edge」は、デフォルト検索エンジンはBingが登録されている。慣れ親しんだGoogleの検索結果を表示するためには、一手間かける必要がある。

本記事では、Chromium版「Microsoft Edge」のデフォルト検索エンジンをGoogleに変更する方法を解説する。

「設定」の「プライバシーとサービス」内から変更

デフォルトの検索エンジンを変更するためには、設定画面を開く必要がある。「Microsoft Edge」の右上にある「…」ボタンをクリックし、「設定」を開く。
Chromium Microsoft Edge Default Search engine 04 2

左側に、いくつかの設定項目が用意されている。「プライバシーとサービス」をクリックし、「アドレスバー」を開く。
Chromium Microsoft Edge Default Search engine 01 2

インストールしたままの状態では、「アドレスバーで使用する検索エンジン」として、「Bing(推奨、既定)」と表示されている。
Chromium Microsoft Edge Default Search engine 02 2

クリックし、「Yahoo! JAPAN」、「Google」、「百度」のいずれかを選ぶことができる。「DuckDuckGo」は選ぶことができない。
Chromium Microsoft Edge Default Search engine 03

タブページは変更できないが、起動画面にGoogleを表示することは可能

Chromium版「Microsoft Edge」のデフォルト検索エンジンをGoogleに変更することはできるが、新しいタブで画面中央に表示される検索ボックスは、Googleに変更することができない。「シンプル」、「イメージ」、「ニュース」のいずれかを選んでも、検索ボックスを利用すると強制的にBingを使うことになる。
Microsoft Edge Start up page 01 2

タブページは変更できないが、Chromium版「Microsoft Edge」起動時に表示する画面をGoogleにすることはできる。「設定」から「起動時」を選択し、「特定のページを開く」の「新しいページを追加してください」をクリックする。
Microsoft Edge on start 01 2

ここで「https://www.google.co.jp/」を入力すれば、次回起動時にGoogleが表示される。
Microsoft Edge on start 2 01

Microsoft Edge on start 2 02

ただし、これはあくまでも起動時の設定。新規ウィンドウを開いても、やはりBingの検索画面が表示される仕様となっている。

関連情報
公開日2020年01月21日
更新日2020年01月21日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    拡張機能「New Google tab」をインストールすれば新規タブをグーグルの検索画面にできるようです.
    ・・・・・ひと手間かけないと便利にならない...なんだかなぁ...

    1. g.O.R.i

      おお、そうなんですね!情報ありがとうございます!試してみようと思います!!

  2. 通りすがりの読者

    「DuckDuckGo」は選ぶことができないので、検索エンジンの管理から追加しましょう。
    検索エンジン「DuckDuckGo」キーワード「duckduckgo.com」クエリの代わりに %s を使用した URL「https://duckduckgo.com/?q=%s」で。

    1. g.O.R.i

      なるほど!!!!

  3. 通りすがりの読者

    日本では、個人情報中共直通の百度なんか要らんから、DuckDuckGoを入れてほしい。

  4. Apple大好きマン

    そこの柔軟性があるともっといいのに・・・

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索